[ 日次クロージング 20130924 Vol. 105] データ バックアップを改良しつつ、親指シフトと思考のアウトプットを考える

怒濤の連休が終った

名古屋に行って、四国の高松に行って、徹夜ばっかりの無茶苦茶な日々でした。睡眠を修正します。寝不足は思考が遅くなるし、タイピングもダメダメっとなるので。

新聞に立花さんが登場

おおー!新聞は購読していないので、買ってきました。大阪版はモノクロでした。東京版はカラーの様子。いいなー。

データのバックアップ方法を変更中

time capsuleを使って、データをバックアップしています。ちょっと思い通りに行かなくって困っていることを、名古屋ブログ合宿で話題にしたら、眼から鱗な方法を聞けました。

という事で、いまデータをコピー中。丸一日、かかるらしい。USB2の速度だから致し方ないですね。

IMG 4087

親指シフト

話題に上がっています。

情報発信者必読! プロ・ブロガーが実践する パソコンの日本語入力スピードを2倍にする方法 | No Second Life

興味を持つ人が増えていること。『親指シフト』の単語を知っている方が予想以上に多くなられています。なんとか上手く伝えて行きたいですね。

打鍵数が減るから、見ているとそんなに早く見えないし。

速度の問題でなく、アウトプットそのものが変わるって言う事を、日本語を日本語として日本語でタイピングできることを。

英語をタイプした時に「キーボード」って打ちやすくって、アメリカ人って楽なんだろうな。このように感じました。それと同じ感覚はローマ字入力では難しいとも感じました。この気持ちをしっかり整理しようと思います。はい。

アウトプット

行動やインプット過多なので、うまく『伝えたいこと』を絞ってアウトプットしたいです。効率よく書くのでなく、伝わりやすく、情報を整理出来るようになりたいですね。

この記事を書いた人