バーコードの下の数字はどういうもの?バーコードリーダーってなに?をご紹介

身の回り、あらゆるところで見るバーコード。なんか凄いですよね。実はものくろ は読めます。半分、嘘ですが半分ホントです。

下の記事でバーコードの下にある数字を入力すると検索が簡単!と紹介しました。バーコードってなに?を簡単にお話させてください。

 [箱] Amazonで一発で商品を探す方法!あっgoogle先生でも使えます,このテクニック。 | [箱]ものくろぼっくすバーコードはいろんな規格があるのですが、製品についているものが一般的です。これはJAN(Japanese Article Number)コードという規格です。むつかしい言葉がいきなり..。

 JAN(Japanese Article Number)コード

このJANなんたら..というのは置いておいて、製品のバーコードの中身はなんなのか?製品名とか入っていそうですが、実は下の数字と同じデータしかありません。なので、数字を読む=バーコードを読むなんです。

製品ごとにダブらないのが決まり。製品に固有の背番号です。なので、検索に入れると商品が特定できる仕掛けになっています。

バーコードと同じなら、数字なんか不要?なのですが、何かの時にバーコードが汚れると読めなくなります。そのために数字も併記されています。

バーコードリーダーを使うとその数字を『間違いなく』素早く入力できます。テンキーと同じなんです。

もし、バーコードをもっと詳しく知りたい!勉強したい!という場合はKeyenceさんのサイトに資料があります。

メールアドレスを登録する必要があって、たまーに電話も掛かってきたりしますが、それ以上の知識を手に入れられます。電話は”担当者が不在…”ということで。

この資料を読みあさって、バーコードを使いこなしました。スーバーのバーコードも読めます。ものくろ。

Dropスクリーンショット 2013 10 27 14 15 09

 ダウンロード確認画面:株式会社キーエンス

いろいろ使ったのですが、keyenceのバーコードリーダーは最強です。有線式だとこれ最強です。

Dropスクリーンショット 2013 10 27 14 18 04

USBで繋ぐとキーボードとして動作します。WindowsでもMacでも。

価格が営業さんの独自裁量な気もします。バーコードリーダーを足がかりにどこまで、売り込めるか?見定めての価格提案でした。さすが大阪の会社です。

IMG 0742

今はそこまでの性能が要らないので3000円のバーコードリーダーを使っています。

ビジコム バーコードリーダー 二アレンジCCD USB 黒 BC-BR900L-B
BUSICOM (2012-06-22)
売り上げランキング: 1,998

最近はiPhoneのカメラを使ってバーコードを読み取るアプリも多くなりましたが、同じ仕組みです。

さらに、カメラを起動するのが面倒くさい場合(例えば多数のバーコードを読み取る)なら、Bluetoothキーボードとして、iPhoneに接続できる製品も登場しています。

1300words 35mins

この記事を書いた人