【AUGM 北九州 2013】林信行さん 講演:「デジタルとリアルは融合は世界をどう変えるのか?それは我々使い手に委ねられている」

2013年11月16日 AUMG北九州 に参加しました。オーブニングから熱気に包まれた会場でした。

[箱] 2013年11月16日 土曜日 AUGM北九州 にやって来ました!林 信行さんの講演スタート | [箱]ものくろぼっくす

『これからのデジタルはリアルとの融合』のテーマにて、林信行さんが講演されました。はじめに『この図形は何か...わかられますか?』この問いかけから始まりました。会場からはなんとも言えない雰囲気に。

DPP 0008

『コレなんです』と航空写真が登場。

2008年7月11日 iPhone3G 発売日

Apple (日本) – Apple Press Info – iPhone 3G、7月11日発売

”ソフトバンク表参道店”からの行列です。ここから大きく変わったんだなと感じました。それを象徴する形です。

DPP 0009

時折、革命的な製品が出てきて

すべてを変えてしまう

まさにiPhoneがそうだ!との話になりました。

そして、手のひらに収まったデジタルデバイスの登場は『何を変えているのか?もたらすのか?』が、今起こりつつある事と紹介されました。

いままではデジタルとリアルは2つのモノだったかもしれない。これからは違う。デジタルとリアルの融合が始まっている。医療や生活などの場にどんどんデジタルが混ざって来ている(融合する)時代が始まっていることを多くの例と一緒に話されました。

スクリーンショット 2013 11 25 14 24 10

興味を持ったのが『植物を管理するセンサーユニット Parrot’s Flower Power monitors 』です。

測定項目に「sunlight, humidity, temperature and fertilizer」とあります。日光、湿度、温度、肥料(土壌の酸性度もかな)が測定できるとの事です。多分、土の水分も測定できると思います。

Parrot’s Flower Power monitors plant’s environment, sends data to the cloud

フランスの会社が開発した製品。おしゃれなデザインですね。

こちらの記事では最新の小型なBluetoothデバイスでスマートフォンに植物のコンディションをデータを送信すると紹介されています。

Parrot Flower Power wireless gardening assistant unveiled – Telegraph

the Flower Power smart wireless sensor, equipped with Bluetooth technology, that connects to your smartphone and helps keep your plants healthy thanks to a dedicated app.

クラウドにデータが記録されて「ログ」が作れると、植物を間違って枯らして悲しくならずにすみます。また、奇麗な花が咲いてくれるように管理も出来るかもしれません。まるで植物と会話するように。

DPP 0012

終わりに、ジョブズの単独インタビュー映画『スティーブ・ジョブズ 1995』を紹介されました。

映画『スティーブ・ジョブズ1995 〜失われたインタビュー〜』オフィシャルサイト | STEVE JOBS 1995

「今の時代から見ても、示唆にとんだジョブズの言葉が多い!」だから、ぜひ見てほしいとのお話でした。

最後に「appleは素晴らしい製品を世に出してきた。しかし、勘違いしてはいけない」と語り締めくられました。

こうした製品を通して

世界をどう変えるのか

半分は我々、使い手に委ねられている。

Think Simple ―アップルを生みだす熱狂的哲学
NHK出版 (2012-07-31)
売り上げランキング: 1,087

この記事を書いた人