Zoom ローカルレコーディングのファイル変換に失敗した時のリカバリー作業手順

Zoomのローカルレコーディングの変換中に、次のZoomミーティングをスタート(ローカルレコーディングもON)したために、2つ目の録画ファイルの変換が失敗した。

通常だと、double_click_to_convert_01の変換前ファイルをダブルクリックすると、変換が始まるのだが、ダブルクリックしても反応無く、変換されない場合のリカバリー手順だ。

  1. Zoomのローカルレコーディングが記録されているフォルダを見つけておく。
  2. 問題の起きているローカルレコーディングのフォルダにある ファイル全部を念のために、別のフォルダにコピーしてバックアップを作っておく。
  3. Zoomミーティングを立ち上げる(1人ZoomでOK)
  4. ローカルレコーディングを15秒ぐらい行う
  5. Zoomミーティングはそのままに、ローカルレコーディングを止める。
  6. (Zoomミーティングは続行したまま)最新(今、1人Zoomしている時)のローカルレコーディングが記録されているフォルダに入り、中のファイルを削除する
  7. 空になったフォルダへ、問題の起きているローカルレコーディングのフォルダの中にあるファイルを全部コピーする。
  8. コピー完了後、Zoomミーティングを閉じる。
  9. すると、変換がスタートするので、変換が終わるまで、お茶を楽しんで待つ。
  10. 動画ファイルに変換完了 \(^^)/

このテクニックは、コミュニケーションエナジーさんのブログで知り、実際に困ったので試したら、変換できないファイルが変換できた。ありがとうございました。

ミーティングのローカルレコーディングのファイルをコソッと差し替えて、ミーティング終了のフラグで変換がスタートするということの様子。

 

 

  • ブックマーク

メルマガでは、ブログより ”ぶっちゃけ” 話を書いています(不定期)。ぜひ登録して読んでくださいね。(無料です)

この記事が良かった!時は、ぜひ、イイネください。記事を書く励みになります。

【案内板】

このブログをはじめて読んだあなたへ
ぜひ読んでもらいたい記事を用意しました。

オンラインショップあります

↓ 下のバーナーをクリックすると移動します。