【ものくろな2013年総括】ものくろが自信を持ってお勧めするエントリー集(第1回/全12回)

@donpyさんが『やれるもんならやってみな』(by 大和田常務)という感じ(嘘です)で書かれている全エントリー目を通しての振り返り。今年はやっておかんと俺あかんやろー。まあ人生でもここまで好き勝ってに出来た年でした。大学院後期1年の時も好き勝手でしたが、、それ以上です。

サムネ、拾ってきたんですけど。アウトですね。色々と。さー2月までは楽なはず、行きます。


おそらく数名にしか見られなかったであろう。ご挨拶。それで十分。挨拶はやることが大切。きちんとスタートを形にしていた、だから今年は良い感じになったんです。はい。


くわしくは下のリンクで”k”はほとんど音にならないので『ノブはあかんで』とオーストラリア人が教えてくれました。アメリカ人はセーフ(知らなかった)でした。イギリスに行くなら注意です。

世界の英語方言・スラング大辞典 | アメリカ、イギリス、オーストラリア、カナダ、NZ…etc.: knob

ジェームズ・メイの『料理する』と同じですね。

Cockとは (コックとは) [単語記事] – ニコニコ大百科

どうしてイギリス人は難儀な洒落が多いんだろう。


MacBookAir(にこにこリボ払いで残債が..ひー)を使い出したんですよね。するとロックする穴がないんです。トイレに持っていけってことなんでしょう。


出身大学が頑張ったことから、がんばって書きましたが、、、みごとに空振り。空振りがあるから今があるんです。うん。


ZBenchからTwentythirteenに変えてカスタマイズ作業を始めたんですよね。気に入ったテーマを『買えば?』って当時の自分に言いたいです。このあと2ヶ月ぐらい”あーでもないこーでもないっ”て時間を使ったからです。その間にコンテンツ書けばいいのに。

そう思えるのも今年の成長です。

そんな自分におすすめだなーと感じている本がこれですね。

この記事を書いた人