【日刊 2014-01-24】 ものくろぼっくす を読んでいるとブログって面白いんだなぁという言葉を頂き、跳び上がるほど喜んでしまいました。

 

タイトル長いですね。それぐらい嬉しいんです。なんでしょうか?ブログを書き続けていて、タイトルにある言葉を頂けるとは思っていませんでした。

跳び上がりたい!ほど、うれしかったです。

この想いをブログ・ワークショップで伝えたい

ブログって、気になるし、始めたら楽しそう。でも、、なんだかめんどくさい事も沢山あってどうしよう。

こんな気持ちを開放できるワークショップにしたいんです。スタートするなら、Postach.ioが良いと感じています。なぜなら、すぐに書き始められるから。無料ブログサービスよりもすぐに始められます。

また、無料ブログにある制限と比較すると、自由度が高いんです。Evernoteに書いたことがそのまま記事になる感覚は従来のサービスと別世界です。画像の貼付けも簡単です。

記事を書くこと以外のあれやコレやの作業がないシンプルさが、ブログを続ける敷居を無くしてくれます。

あとから、WordPressに移行するのは?という点があるとは思います。そのままきれいに移行することは難しいです。一人でWordPressを始めるより、まずはブログを書く仲間になってしまうのです。

このPostach.ioを使って。

そして、ブログから得た仲間”みんな”から、WordPressを使ったブログを作ることを教えてもらうのです。それによって、何十倍も楽にブログを書き続けて、WordPressを使った情報発信も実現できます。

ブログは人生を変える。夢をつかむ

ブログを書き続けると、変化がおこります。実際、ものくろ は人生が変わりました。本当に大きく良い方向に変わりました。精神疾患になって、どん底というか、何も考えられない状態だったんです。

それがブログを書いていたら、ブログのワークショップを開催するわけです。自分の想いを伝えたい。そのチャンスをつかんだのです。ブログを書き続けて、変化が起きたのはどうしてか?

仲間を得られたからです。

ブログを書き続けるコツをつかむ事

これは夢をつかむこと、人生を自分らしく生きることを取り返す。このような経験をしました。病気でなくても、みんながブログを書くことから、多くの変化が起きると社会が変化すると信じています。

なぜか?ブログはアウトプットした情報が積み重なるからです。そして、仲間が出来るのもブログの凄さです。これらの結果、積み重なった情報から共感がうまれるから。

久しぶりに遅い時間に梅田を歩いて

ふっと感じました。一年後はどんな想いで、ここを歩いているのか?

2年前は想いを感じる前に、自動的にわき上がってくる”不安”に押し潰されそうになりながら、無理矢理歩いていました。

一年前は考える余裕なく、その時をなんとか過ごしていく気持ちのみで、人混みに流れを任せていました。

今は胸を張って歩いています。これから先の確固たる計画は作れていません。でも、自分の気持ちで一歩踏み出して進みだしています。この感覚がうれしいんです。

来年はどんな気持ちなのか?その時の為に、ブログに想いを形にすることも楽しんです。そして、ブログを通して出会い・繋がった仲間の力を借りているから不安なく、胸を張って歩けるようになったと思います。

あっ長くなりました。おやすみなさい。

この記事を書いた人