『成功の実現(中村天風)』時代を超えて語りかけられる気持ちに、心のモヤモヤが消えた。

  • ブックマーク

成功の実現』という分厚い本を読んでいます。まだ、全てを読み終えていませんが、本から大きなことを学べました。

”心の不安・悲しみ・衝動・怒り”

これと【向き合う】時は多くあります。人生、これの連続かもしれません(笑)。自分の心・感情をむりに押さえつけることはないと思います。正直に受け止めて。

ただし、むやみやたらに落ち込んでいても仕方ないとも感じていました。

心に不安と焦りが襲ってきました

精神疾患をコントロールするために「認知行動療法」の訓練は受けています。ただ、身体を壊す原因となった過労と違法解雇の件(訴訟中)については、まだ区切りといいますか、終わっていないんですよね。

この件に関しては、どうもまだ”身体が過敏に反応”するんですよね。正直「過緊張」がでてしまいます。

なるべく早く結論を待っているのも正直な気持なのですが、止むを得ない事情で、期限が延期されました。

延期なのでなんら”恐れたり・悲観したり・不安”になる必要がないはずなのですが、それよりも”ここで延期になることはきっと悪い知らせに違いない”と「事実でない認知」が起ってしまったなぁと、振り返ると感じます。

「やっぱり、自分の人生は上手く行かない。きっとこれから先も上手くいかない」となっちゃうんです。

気持ちを無理やり押さえつけると

あっ、イライラしていると気づきました。「イライラしても仕方ない」と気持ちを押さえつける形でコントロールしようと思ったのですが、うっかり”歪んだ認知”を見落としていました。

そこに気づかず、気持ちを落ち着かせようとしても、感情の”源”を修正していませんでした。無理が起ります。余計に感情が高ぶっちゃうんです。

気分転換をするには

気分転換をするには….どうすればイイか?と言うことをFacebookに書き込みました。

書き込むだけでも、気持ちを客観視できないかな?と思って。すると、たくさんの対応方法を教えていただけました。感謝でした。

そして、毎日1冊の本を読みアウトプット(凄い)しているブログ ガンガンいこうぜ!! 中平さんから「この間、買った中村天風さんの本を読んで”クンバハカ”をやるといいよ」と教えてもらいました。

本を読んだって…と思ったのが秘密ですが、クンバハカ!そうだ、これは試そうと思いました。

本から学ぶ

クンバハカをやるために本を開きました。「肩の力を抜き、肛門を締め、下腹に気を込める」というものです。

書くのは簡単ですが、肩を完全にリラックスして下腹部は気を入れるわけで、簡単にできないんですよね。自然と腹式呼吸になっていると感じます。

なかなか出来ないこともあり本を読み進めました。すると、気持ちが違えば、同じ本でも受け止め方が変わるということを体験しました。

心を他人の自由にさせてしまうこと

自分の心が、ほかのものからいたぶられのを防ぐ偉い人にならなければ駄目よ (180ページ)

この言葉に目が止まりました。そして、

往来を歩いているとき、横から見ず知らずの奴が飛び出してきて、いきなりあなた型の耳を引っ張ったり、鼻をつまんであっち向け、こっち向けって言ったら、あなた方、礼を言う、ありがとうござんす、親切にって (180ページ)

始めはこの言葉の意味がわかりませんでした。

怒ることがあるから怒るんだ、心配事があるから心配だというんじゃ、これはあっち向け、こっち向けと一緒じゃないか。 (180ページ)

この言葉を読み、腑に落ちました。なるほど。他の人に身体を自由にさせることは避けるのに、心を自由にイタズラにさわられていることを見落としていると。

心を自由にするのも大切だけど、他者からつままれたままに振り回されていてはイケない気がしました。

そして、見様見まねでクンバハカを繰り返していたら、手の先からジーーンと緊張がほぐれるのを感じました。言葉と身体と両方からリラックスできた感覚でした。

IMG 8835

びっくりするほどの価格

成功の実現』は高価な本です。正直、値段を見てびっくりしました。本屋さんでは先ず手にしなかった部類の書籍です。

もっとも、本屋さんに並んでいない気もします。

心と自然と付き合うヒントが得れそうだと感じています。人それぞれに受け止め方が違うと思いますから、個人的な感想です。自分はそれ以上の価値があったと感じています。

分厚さに構えていましたが、語りかけられる口調・読みやすいレイアウトなので、どんどんその世界に引き込まれます。何度読んでも、新しい発見を得れるんじゃないかって期待しています。そして、この本でも『習慣』というキーワードが出てきています。

自分は中村天風氏と出会ったばかりです。この本を通して、その言葉の軸を見つけたいと思います。

関連記事

成功の実現
成功の実現

posted with amazlet at 14.02.04
中村 天風
日本経営合理化協会出版局
売り上げランキング: 1,117

Youtube

  • ブックマーク

この記事を書いた人