オリーブエキスサイダー 小豆島からの恵みを感じる三重奏

  • ブックマーク

炭酸に小豆島オリーブの組み合わせはどんな風味だろうか?と感じて手にしました。

オリーブエキスサイダー 180ml

参考リンク: 道の駅かしも/おすすめ商品

オリーブエキスサイダー

2014年6月6日 JR 四国 丸亀駅 改札外のキヨスクにて見つけました。1本 165円(税込)


瓶のキャップを回すと「しゅっ」という音、まずは一口です。

キャップ

「あっほのかに甘い」というのが第一印象でした。オリーブでなく、蜂蜜の味わいがします。

原材料は

  • 果糖ブドウ糖液糖
  • はちみつ
  • オリーブ果汁エキス(小豆島産)
  • 酸味料
  • ビタミンC

販売されているのは (有)安田商事さん

  • 香川県小豆郡小豆島町片城甲44-208

オリーブエキスサイダー ラベル

炭酸は細かな泡で弱めです。そのため、後味は炭酸の苦味はなく、優しくまろやかな風味でした。

オリーブエキスということで、しつこさがあるかもと、身構えていましたが、それは感じず、オリーブの香りを楽しめました。

瀬戸内海

オリーブについてはこちら↓に詳しく書かれています。

オリーブ – Wikipedia

香川県小豆島で1910年頃、日本での栽培にはじめて成功

微炭酸 + 蜂蜜の甘み + オリーブエキス これらの三重奏を楽しめる小豆島の恵みをいかがでしょうか?

関連記事

  • ブックマーク

この記事を書いた人