大阪梅田 梅田 露天神社(お初天神)夏祭りの準備から夏を感じる

2014年7月12日 土曜日 夕方 18時頃、梅田から歩いて露天神社、通称 お初天神さんの境内をたまたま通りました。

ビルに囲まれた境内が賑やかでした。夏祭りの準備だったようです。


境内では、笛、太鼓の音が響き、獅子舞・傘踊りの練習の雰囲気でした。主役は子供さん。

梅田ど真ん中の神社の氏子さんでしょうから、お祭りの運営も大変なのかもと感じつつ、訪れた方としては夏の訪れを感じれる素晴らしい雰囲気を楽しませていただきました。

太鼓は「役太鼓」というそうですね。

お初天神 役太鼓

お祭り本場は7月の第三日曜日に近い金曜日、土曜日が宵宮・本宮だそうです。

神社の行事|露 天神社(通称:お初天神)

ああ!2年前ぐらい?に阪神百貨店などを練り歩いていた華やかな巡行と出会った記憶を思い出しました。

近松門左衛門の作品、人形浄瑠璃「曽根崎心中」ゆかりの場所です。ヒロイン「お初」さんの心中事件がおきた実際の舞台がこのお初天神だからです。

露 天神社(通称:お初天神)

大阪、梅田のビルに囲まれた、空がほとんど見えない神社境内ですが、江戸時代からの多くの人が訪れ、願いを想った場所なんですよね。

お初天神の夏祭り、そして、天神祭と大阪は真夏を迎えるなぁと感じる週末の夕暮れでした。

講座 開催予定

この記事を書いた人