ブログの写真がヤフオク!の出品説明に無断盗用されていたので、送信防止請求を書面で送付してみた

ヤフーオークションのとある出品に、当方のブログ記事の写真が無断利用されているのを知りました。

対策として、ヤフーさんへ「送信防止請求(侵害情報の通知書 兼 送信防止依頼書)」を郵送で送付しました。

4月18日に投函しまして、6月22日に郵送書面にて「送信防止処置」を行なった旨の返信をいただきました。

担当いただきましたスタッフのみなさま、ありがとうございます。

オークションが終了となっており、盗用された画面が確認できないのですが、ご対応いただけたとの返信を頂き、モヤモヤしていた気持ちが、ホッとしました。

送信防止請求のための、「侵害情報の通知書 兼 送信防止依頼書」はこちらのページからPDFファイルにて、ダウンロードできます。

Macのプレビューアプリを使い、PDFの記入項目に書き込み印刷した依頼書に押印、ヤフオクの盗用部分とオリジナル記事をハードコピーし、普通郵送にて郵送しました。

盗用部分の指摘に関しては、添付資料のハードコピーに、赤ペンの手書きで記入しました。

この作業と同時に、Google サーチコンソールからオンラインにて、著作権侵害申告(DMCA)も行いました。

DMCAに関しては、3日後に返信がありましたが、申告が認められませんでした。

申告記入に不備があったのかもしれません。この点に関しては、もっと学んでいかないとですね。

ヤフーオークションの場合だと、検索結果から表示されなくなっても、と思いましたが、ヤフオクに盗用データがある事実を、Googleへ淡々と伝えることも大切かなと。

当該の出品は、自動出品ツールを使っていることが、オークション 詳細説明の中でわかりまして、こういう場合には、一つ一つ手間も時間も必要になりますが、手続きしていくことが大切なことを、学びました。

調べて、書類を作って、郵送して、はじめてで慣れてないこともあり、3時間ほどかかりましたが、いい勉強になりました。

この記事は、PressSyncにてiPhoneで書きました。

楽しく学べる「知財」入門 (講談社現代新書)
稲穂 健市
講談社
売り上げランキング: 1,709

この記事を書いた人