モレスキン ディリーダイアリーを2017年購入し、TODOリストとログを1つに手書きで書き込めると思ったけど、私には合わなかった

2017年3月に、モレスキン ディリーダイアリー2017年版をこっそり購入していました。

ほぼA6サイズのコンパクトでありながら、1日1ページ 8時から20時までの時刻軸が用意されているタイプです。

モレスキン ダイアリー

ハードカバーで、1年使っても丈夫なタイプです。サイズはコンパクトなのですが、1日1ページなので365ページあります。厚みが2cmを超えます。

その日の行動ログとTODOリストを記録していくことで、時間の使い方を可視化できることを期待して、購入しました。

モレスキン ダイアリー ディリーのページ

しかし、1ヶ月ぐらいで使わなくなってしまいました。

どうしてか?

私の生活スケジュールでは外出していることが多く、このダイアリーを持っていくのを忘れることが何度かありました。

すると、夜にまとめて書き込めばいいのですが、そもそも覚えていることは把握できているワケでして、1日の終わりに「覚えていないこと」がダイアリーをチェックしたら「わかること」を期待していたのです。

持ち歩くには、厚みがありすぎて、カバンの中に収まりが悪いことも、買ってから気づきました。

おそらく、いつも、机に向かって仕事をしていいて、机の上に置いておいて、逐一書き込むスタイルだと素敵なダイアリーになると思います。

じゃ 今はどうしているのか?ですが、全てiPhoneの上でスケジュールはGmailで管理して、TODOは、Thingsとたすくまを使っています。

これについては、また別の機会にご紹介できれば。

買ってみて、やってみて、「私はその場で処理しないと後からまとめてログを書くのは好きでない」そして、荷物を増やすと忘れ物をしやすいことがわかり、収穫はありました。

この記事を書いた人