iPhoneのメモアプリで、日本語を入力するときにもたつく(2018年1月26日)【雑記】

iPhoneのメモアプリを開いて、文字を書こうとすると、日本語入力が反応しないときが、ポツポツ発生して困っています。

あっ!と思ったときに、記録するのに、iPhoneのメモアプリが、いままでは一番素早く書けるツールでした。

紙の手帳だと、手帳とペンの両方を手にしてからでないと書けなかったのが、iPhoneのメモアプリですと、iPhoneを手にすれば、すぐに即に、書けました。

ところが、先週ぐらい(2018年1月中旬)から、メモアプリを立ち上げて、さあ日本語を書こうと、フリックをしても反応しない状況が、たまに起こります。

これ、ツライです。

待つ間に、頭のアイデアが、どんどん色褪せると言いますか、端的には忘れてしまうのです。

iOS 11.2.2 の標準日本語入力を使っています。

今、確認したら、iOSのアップデートが配信されていました。iOS 11.2.5 が最新の様子。(あれ?途中、アップデートしてなかったのか)

iOSアップデートで、改善するか?試してみます。

(11分間で479文字)

この記事は、PressSyncにてiPhoneで書いてます。

講座 開催予定

この記事を書いた人