出張で忘れ物をやっちゃったので、その場でiPhoneからOmniFocus 2に登録した

出張に必須の道具を忘れて、大阪に移動したことを、大阪に着いた瞬間に思い出しました。人間の脳は、すごいです。後の祭りのタイミングで、ニューロンがつながって、思い出すようにできていています。

忘れたのは、クレジットカードのリーダーです。講座やセッションの費用をお支払いいただくときに、クレジットカード決済に必要なSquareリーダーです。

出張の荷物は、忘れ物防止のため、OmniFocus 2にチェックリストを作っていて、パッキングするときに、iPhoneのOmniFocus 2アプリから、一つ一つチェックしていたのですが、今回忘れたクレジットカードリーダーは、チェックリストから抜け落ちていました。

↓ チェックリストの一部

思い出したその場で、iPhoneから「クレジットカードリーダー」を登録しました。これで、次回からは、大丈夫です。

どうして、忘れ物になったのか?という理由もはっきりしています。

このSquareリーダーは、ICクレジットカード対応なため、充電する必要があります。パッキングしている途中で「あっ2月になってから充電するの忘れていた。今の間に充電」ということで、部屋の端にあるACコンセントのUSBアダプターに、繋いだのですよね。

「今、充電していることをわすれないよね」と自分に言い聞かせたのですが、綺麗さっぱり忘れていました。次の荷物をパッキングした瞬間に、充電していたことは頭から消えていました。とほほ。

今度からは出かける前に、充電は忘れ物になるということを学習しました。忘れたクレジットカードリーダーの代わりに、PayPal経由でクレジットカードの決済を行わせていただくことで、なんとかします。

出張の忘れ物は、気をつけているのですが、結構色々やらかしています。

先日は、講座会場にマフラーを置いてきぼりにして、会場に利用させていただいたコワーキングスペースさんのFacebookページに「忘れ物ですよー」とお知らせを書いてもらったり。

ということで、忘れ物を防ぐためには、チェックシート、iPhoneでどこでもすぐにチェックできる OmniFocus 2がおススメというお話でした。

この記事は、PressSyncにてiPhoneで書いてます。

この記事を書いた人