サーチコンソールから「インデックス カバレッジ」の問題が新たに検出との通知があったときWordPressのプラグイン「Google XML Sitemaps」 の確認ポイント

  • ブックマーク

WordPressのプラグイン「Google XML Sitemaps」を標準設定で使っていると、サーチコンソールから「インデックス カバレッジ」の問題が新たに検出されましたとのメールが届きます。

サーチコンソールからのメールなので、何事なのか?と焦ります。

メールから、サーチコンソールにログインし、インデックス カバレッジのページで問題が検出されたURLを確認すると、https://example.com/sitemap.htmlが検出されています。

これは、プラグインのGoogle XML Sitemapsの初期設定で、sitemap.htmlが出力されるからです。

必要なのは、sitemap.xmlなので、sitemap.htmlは不要です。

Google XML Sitemapsの設定画面で、オプションを変更すると解決します。

WordPressの管理画面を開き、設定XML-Sitemapへ進み、基本的な設定の中にあるHTML形式でのサイトマップを含めるのチェックを外し、画面下の設定を更新をクリックします。

変更作業は以上です。

  • ブックマーク

この記事を書いた人