XserverからXserverへ異なるサーバーIDへ引越する手順

  • ブックマーク

Xserverさんで、稼働しているブログを、同じXserverさんの異なるサーバーIDのアカウントへ引越するときには、ちょっと工夫が必要でした。

Xserverの仕様でダイレクトに引越できない

Xserverの仕様上、独自ドメインを二つのサーバIDに登録できません。

独自ドメインが、XserverのサーバIDに登録している状態のまま、他のサーバIDに登録しようとすると、エラーとなって、登録できません。

なので、サーバIDを変更するには、それまでの登録情報を削除する必要があります。

しかし、削除すると、ブログの表示が止まります。ブログの表示を止めずに、引越を行うには、一旦、他のサーバへブログを迂回させる必要があります。

なお、メールサーバを使っているときは、さらに、手順が増えます。ここでは、ブログのみ稼働している状況を取り扱います。

準備するアカウント

  • さくらのレンタルサーバー
  • Dozens

迂回させるサーバーとして、さくらインターネットさんのアカウントを用意します。

Dozensは、独自ドメインのDNS切り替えをスムースに行うためです。通常のDNSは、ドメインの切り替え間隔時間が、2時間ごとなのですが、このDozensの有料アカウントにすると、この2時間を最短1分に短縮する設定ができます。

引越の手順

  1. 元々のサーバから、データをエクスポート
  2. 迂回させるさくらインターネットのサーバにデータインポート
  3. 動作確認
  4. DNS切り替え、浸透を待つ
  5. これまでのサーバーIDから、独自ドメインを削除(このとき、データも削除となるので注意)
  6. 新しいサーバーIDに独自ドメインを登録
  7. 新サーバーに、データをインポート
  8. 動作確認
  9. DNS切り替え、浸透を待つ
  10. 移行できたら、さくらインターネットのデータを削除

これが、作業の流れです。

  • ブックマーク

この記事を書いた人