石浦神社(金沢市)さんで「八方除御守護」の御守りを分けていただきました(2019-06-16)

2019年06月16日 金沢出張中に、金沢市にある石浦神社さんで「八方除御守護」の御守りを分けていただきました。

八方除御守護

方位除けの御守りということで、「八方除御守護」を分けていだたきました。

御守りに、八方位がデザインされています。

御守りと一緒に、石も分けていただきました。綺麗な石です。

石浦神社さん

金沢最古の宮として、 三輪神社を号し、奈良時代には神仏習合となり石浦山慈光院長谷寺と改め、 江戸時代には石浦山王、石浦大権現、明治の神仏分離令により 石浦郷の地名をとり石浦神社と改称した。

https://www.ishiura.jp/yuisho/index.html

三輪神社と長谷寺という名前、あれ?、奈良の三輪さん長谷寺を思い出しました。この符合は偶然ではないと感じました。

石浦神社さんは、金沢21世紀美術館のすぐそばに位置し、兼六園 真弓坂口も横にあります。

裏話

きっかけは、共同経営者からのメッセージです。(しかも、突然)

【重要】
近くの神社で「方位除け」のお守りを買うこと。

正直、えっ、、です。返信をこんな感じで書きました。

「ありがとう、方位除けの御守りね。明日、朝移動するときに買います。(というか、今日はスケジュールパツパツで、神社に行けないというニュアンス)」

今日が良いです。
明日なら不要。

(今日、行けないなら)


そういう星回りということで。自分の判断で\(^o^)/
良い旅を!

「えっ、今日なの?今日でないとダメなの?」です。

今までの自分だと、諦めていたと思うのですが、2019年になってから「自分のやりたいことを主張しても、大丈夫」と考え方を変更したんですよね。

ちょっとドキドキしましたが、ちょうど講座と講座の間のランチに出かけたときに、車に乗せてもらっていた方に「石浦神社に行きたいですよ」「ランチから講座会場に移動するときに、ちょっと寄ってもらえませんか?」とダメ元で、ご相談したところ、「いいよ、近いから大丈夫」と、連れていってもらえました。感謝です。

明階・藤本宏人さんのメールがニュースソース

共同経営者が「方位除け」のお守りを「今日買うこと」と当日(しかも唐突に)メッセージしてきたのですが、後からメールボックスを開くと、理由がわかりました。

明階・藤本宏人さんのメルマガ【ご利益1万倍のこよみメール】にて、「方位除けの御守りを今日の2019年6月16日に分けていただくいいですよ」と案内されていたのです。

明階・藤本さんは、3月に大阪住吉大社さんの正式参拝イベントにも参加させていただいていて、メルマガも登録しているのですが、今日は朝から講座開催で、フル稼働で、正直メルマガを読む余裕がありませんでした。

そんな忙しい状態を理解して、伝えてもらえて嬉しいわけです。なので、ちょっと無理して、御守りを分けてもらいに行きました。前の自分だと、「今日はスケジュールが詰まっているし、私だけ、違う場所に行きたいと言ってはいけない」と、自分で自分に禁止を出していたなぁと。

でも、今日は、そんな今までの自分の範囲から飛び出してみました。

人生を変えていく。実はこんなちょっとした日々の選択の中で、今までと違うことにチャレンジすることなのかなぁと。こうやって視野も広くなるし、スケジュールが詰まっていたのに、やりたいことも出来た、という自己肯定感もアップしました。

ところで

方位除けの御守りということで、八方除御守護を分けてもらいましたが、これであっていたのかな?

日々、勉強です。

この記事を書いた人