2015年2月7日 カメラのバッテリーを忘れて

名古屋にて、親指シフトワークショップ開催、また、岐阜 飛騨へ出張の初日です。

なんとか 5時30分に起床。まあ、5時から30分ほど、目覚ましと格闘してなんとか起きたのですけどね。

大阪 八尾から名古屋に行く場合、新大阪までが意外と時間がかかります。なので、近鉄電車で。特急に乗り換えて、2時間半で着きます。


電車に乗って、扉がしまるタイミングで気付いたのが、デジカメの予備バッテリーを忘れてきたことでした。

充電器をコンセントに挿したまま、忘れてきました。満充電になれば、自動で止まるので安心なのですが、ああああ。

sonyのα7は、ファインダーも電気仕掛け。有機ELディスプレーです。スナップ撮影にて、がっつり使うと、3時間から4時間で、バッテリーが空になる様子です。

サブ機のNEX-5Tとバッテリーは共通なので、予備になるのですが、ちょっと心細いのです。

また、ボディのUSBから充電できますが、充電中はカメラの電源はOFFにしないといけないので、、。

ということで、名古屋のビックカメラでバッテリーを購入しました。税込 7,700円。いいお値段。sonyの圧力?か、なんなのか?わかりませんが、sonyのバッテリーには互換品がありません。あと、amazonの格安バッテリーは動作しない場合が、、純正品か?チェックプログラムがある様子なのです。

さらに純正品もamazonの方が価格が安いのですが、なんか、海外の互換品が届くトラブルが起きてる様子。

リチウムイオンバッテリーは、単位体積あたりのエネルギー量が大きく、万が一が起きると、発熱などのトラブルが怖いのです。

数千円を惜しんで、カメラ本体がダメになったり、怪我をするのが、僕は嫌なので、純正品を買いました。高いけど。

ところで、ヨドバシカメラさんが名古屋になぜ?ないのかなぁと。不思議に感じてます。

この記事を書いた人