iPhone 12 Pro Max 動画をめっちゃ綺麗【シネマティック】DaVinci Resolveで30秒で作る手順

  • ブックマーク

DaVinci Resolve + iPhone 12 Pro Maxの動画 = シネマティック

しかも誰でも。

この奇跡を見つけたのは、drikinさん。こちらの動画で詳しく手順を説明されており、めっちゃ参考になった。

手順の要点

1. iPhone 12 Pro Max でHDR撮影すると、Rec_2100 のカラースペースで記録される

2. DaVinci Resolveの「カラースペース変換」を使って、Rec_2100からDavinci YRGB へ変換

3. 色を少しだけ調整

以上の3ステップ。

iPhone 12 Pro MaxのHDR動画を撮影する。
(屋内など光が不足するシチュエーションだとノイズが出るので注意する)

まずは、動画のDaVinci Resolveタイムラインのカラースペースを確認する。

メニューのファイルのメニューにあるプロジェクトセッティングを開く。

カラースペースが、DaVinci YRGB になっていることを確認する。

次に、カラーのウィンドウにて、

カラースペース変換 のFXをノードに追加し

インプットカラースペースをRec.2100・インプットガンマをRec.2100 HLG(Scene)を選ぶ。

このRec.2100というのは、iPhone 12 Pro Max のHDR動画を撮影したときのカラースペース パラメーター。

このカラースペース変換 FXを行うことで、HDRのカラースペースを通常動画のカラースペースに変換しており、この変換をするだけで、なぜかメッチャ綺麗なシネマティックな映像を手に入れることができる。

ただ、すこし明るく仕上がるため、drikinさんはこの後に、色調整の設定を追加している。(まずは、徹底的に真似るのが上達への道なので、同じ設定にした)

2つ目のノードを追加する。

2つ目のノードで、下の3つのパラメーター変更する。

  • コントラスト 0.820
  • ガンマの全体を -0.03
  • サチュレーション 61.70

あとは、動画を書き出す。

実際に比較できるように、変換前と変換後の動画をアップしておく。

変換前

変換後

もう一つ、変換の違いがわかりやすい動画がこちら。

無料メルマガ発行中

メルマガも2021年は頑張って書いています。ぜひ登録して読んでくださいね。(無料です)

メールマガジン
無料で購読
メールアドレス *
* 必須項目

【案内板】

このブログをはじめて読んだあなたへ
ぜひ読んでもらいたい記事を用意しました。

講座のお申し込みはこちら

詳細・お申し込みはこちらをクリック


その他の講座開催スケジュールはこちらをクリック

オンラインショップあります

↓ 下のバーナーをクリックすると移動します。


Youtube

  • ブックマーク

この記事を書いた人

情報発信ナビゲーター 大東 信仁

情報発信ナビゲーター / 博士課程中退 / ニックネーム : ものくろ / ブロガー / WordPressが得意 / orz レイアウト開発者 / 株式会社 あみだす 代表取締役