猫の大好物。猫にマタタビ。粉末タイプで”つめとぎ”に最適。

「猫にマタタビ」

「その人の大好物の意で、それをあてがえば機嫌がよくなるような場合」に用いる言葉。ことわざにもなっている。「またたび」を国語辞書で調べると下の説明だ。

山地に自生する、またたび科の落葉つる植物。初夏、五弁の白い花が咲く。実は漢方薬用。ネコ類の好物。

我が家のネコはラッキーという。ラッキーも大好物なまたたび、ピッタリな商品を見つけた。

無添加良品 猫にまたたび(粉末) 4包入り/キャティーマン/またたび/税込\1980以上送料無料無添加…

 このまたたび。つめとぎにすり込みあげている。「にァー」と大喜びで、つめとぎで遊んでくれる。この商品は粉末タイプなのでつめとぎに最適。しかも価格が安い。100円以内。これも良い点。意外とまたたびの他商品はそこそこの値段の商品が多いから。財布にもありがたい。

この「ねこにまたたび」売っているお店が1軒だけ。困っている。すぐに行けるお店では無いからだ。いろいろ出かけた先で探している。でも、見つからない。このお店にいつでも行けると良いのだが、なかなかいけないところにある。そんなときには楽天。調べるとすぐ見つかった。ネットはこういうときに便利だと思う、つくづく。

商品に書かれている「与え方」をみるとこんな説明だ。

  • 半包分を食事に混ぜて、またはおやつとして食器にいれてあげてください。
  • おもちゃにすり込ませると、よくあそびます。
  • つめみがきにすり込んでも最適です。

またたび。ラッキーの大好物だ、けれども酔っている状態なのも事実。あげすぎは良くない。製品の注意書きにも説明されている。

  • 1週間に2から4回が適当です。
  • 転げ回ったり、体をこすりつけたり、特有の陶酔状態になりますが、20-30分すぎると、もとの元気な状態に戻ります。
  • 一度にたくさんの量をあげないでください。年齢・体重・性別により、またたびに興味を持たない場合もあります。

喜ぶからと、あげすぎは良くない。”1週間に2から4回が適当です。”と説明されているが、我が家のラッキーは2週間に一回ぐらい。あまりあげると覚えて、いつでもほしがるからだ。

適度な期間をあけて、”あげすぎない量”のまたたびをつめとぎにまぶしてあげると、喜んでくれる。粉末タイプで食べて大丈夫なのと思われるだろう。「保存料・着色料・発色剤・酸化防止剤は使用していません」「無添加良品」「フードにまぜてもOK!」だから安心だ。

”CattyMan キャティーマン ペットライフのよきパートナー”のブランドが袋に書いてある。

これを見てあれ?と思われるだろう。自分もそうだ。「無添加・安全」と書いてあるが、”ドギーマン”のにせもの?はやりの中国企業のパクリ?なら「安くても買うのはどうかなぁ」と思った。

うらを見ると、原産国:日本 / MADE IN JAPAN。販売者:ドギーマンハヤシ株式会社。そうご存じの方はいままで笑って読まれていただろう。自分が知らないだけだった。

ドギーマンハヤシの別ブランド。それがCattyMan キャティーマン。

いまでは安心して買っている。

楽天のショップでこのまたたびを紹介したが、100円以内の製品でも送料を支払うと、何倍もの価格になってしまう。たしかにそうだ。でも、他に必要なものと組合せるとどうだろうか?送料がもし無料になるサービスがあれば、、、

今回、紹介したケンコーコムさんは、1980円以上買うと送料無料のサービスをしてくれる。ありがたい。また、たびと一緒につかう「つめとぎ」。これを買ってから持って帰るとき大変では無いだろうか?車で行けるなら楽だろう。しかし、自分は車を持っていない。

つめとぎが減ってしまって、ラッキーから「もうそろそろ換えてほしいな」と目で見られる。

ところが、荷物があるときは、ついつい「明日に」となってしまう。帰宅後に、ラッキーから「えっ?!ないの」と寂しそうに見られるのがつらい。

こんな時にかさばるつめとぎを宅配で受け取れるのはありがたい。本当に。意外とつめとぎは、かさばるし、重たいから。最近のホームセンターは車では便利なところが多い。でも歩いて行くのに便利なところが減っているから、よけいにそう思う。

ちょうど、つめとぎがそろそろというタイミングなら一度試してもらえると、自宅まで届く・近くのお店ではなかなか見つからないものが見つかる、この便利さは手放せなくと思う。

講座 開催予定

この記事を書いた人