急いで登録した!日経マーケット スマホ版。今月 9月は”ただ”で読める

そうだ新聞を読もう

新聞読んでいますか?昔は朝に新聞を読まないと落ち着かず、一日をスタートできませんでした。

日経新聞、経済・産業関連の情報が多く読み応えのある新聞です。購読したいけど、月々の料金が高く、今は読んでいません。Webでも新聞記事を読めますから。

日経新聞は電子版がスタートしてからは「見出し」しか公開されていません。会員登録が必要です。無料会員の登録もありますが、月に20本しか本文が読めないし、スマホアプリは使えないのです。有料会員になるしか、、となる訳です。

今月限定 無料で読める

ところが!今月9月いっぱいはマーケット分野(経済面)を無料会員なら、いつもは有料会員しか見られないページを読むことができます。急いで無料会員を登録して体験しました。

今月 無料で読めるのは、国内外の最新マーケットニュースと全上場企業約3,500社の最新情報を提供している「日経電子版マーケット」スマホ版です。体験できるのはスマホのみです。読むには、「日経ID」(日経関連サイト 共通の会員登録)と日経電子版 無料会員登録の2つが必要です。まだ登録していないなら、さっそく登録です。

「日経ID」登録サイト

両方の登録が完了したら、「日経電子版マーケット」スマホ版を読むことができます。このマーケット版はアプリではなく、webサイトで動いています。App Storeからインストールは不要です。詳しい使い方は日経のサイトをご覧ください。

説明サイト:日経電子版マーケット

利用するにはSafariでhttp://markets.mw.nikkei.com/にアクセスすればOKです。初回アクセス時に、会員認証画面になります。このときに登録した無料会員のIDとパスワードが必要なわけです。 チェックを入れておけば、その後の認証は要らなくなります。

日経のサイトでも案内がありますが、iphoneなら「ホーム画面に追加」すればアプリと同じように使えて便利です。

 

忙しいビジネスマンにピッタリ

iPhoneでマーケット版を使っての感想は、読みやすいページレイアウトと軽快な動作で、読みやすいです。これは試してみないと分からなかったことです。なるほど、”無料体験”と日経新聞社が宣伝しているわけです。

記事は日経新聞と同じですから、読みごたえもあります。スマホの画面で見やすくレイアウトされているのが良いです。市況情報や株式銘柄の確認もできます。これは株式投資をやっていなくても、ビジネスマンなら読みたい内容です。

問題は料金プラン

気になるのは来月から有料でないと読めないことです。料金が従来と同じなら、電子版のみで4000円です。日刊新聞と電子版の両方なら5383円(夕刊発行地域)です。正直なところ高く感じます。ネットで読めるなら、紙新聞は「かさばる」ので要らないです。しかも、iPadアプリなら、紙媒体レイアウトそのままで読めます。

電子版の4000円はそのメリットを分かっていても、手が出しにくいのです。産経新聞は1500円ですし。このマーケット版専用プランが安く出たら、かなりの多くの人が購買すると思うのです。ただ、専用プランを考えているなら、今の無料期間中に告知するはず。

なので、やっぱり月4000円の購読料金プランなのか、と思うと残念です。せめて、無料で読める今月中はいっぱい読んで、新聞を読んで日々の経済からの社会を感じたいと思います。

日経新聞を読む人!におすすめ

 

この記事を書いた人