夢の中でもapple wireless keyboard!Bluetoothが使えた|Hackintosh

夢の中で

これは夢を忘れないように書いたメモです。このメモはそういうことなので、みなさん自己責任ということでお願いします。Bluetoothを使いたいのです。

なぜか?理由はキーボードです。apple keyboard テンキーなし(USB)を愛用しています。これこっそりと廃番になりました。こんなことなら、予備を買っておけば良かったと後悔しています。本気で。

USBキーボードはテンキー付きのキーボードだけです。机の上で大きく場所を取るのでテンキー付きは嫌なのです。このテンキーなしモデルの中古相場は急騰しています。とても高い値段です。やっぱり人気なんですね。テンキーレスはapple wireless keyboardしかありません。なので、Bluetoothが必要なのです。

今回使ったBluetoothアダプターはこれです。

夢の中でLionと一緒に過ごしています。自作した檻(PC)でLionを飼っています。リンゴ印の檻だと、Bluetoothが標準でついているので、かんたんに使えます。でも自作の檻だと使えるのか不安でした。

結果としては簡単に使えたのですが、こんなにあっさり行くとは思いませんでした。使えたよという記録です。

Amazonで買った

Bluetoothアダプターをどれにするのか?これは大きな問題でした。選び方がよくわからないので、新しいものにしました。Bluetooth 4.0対応です。普通、古い枯れているモデルを選ぶべきとは思いますが、手持ちのBluetooth 2.0アダプターでは上手くいかなかったからです。価格も安く、もしだめなら、それから考えようといい加減な判断でした。

キーボードも買いました。iPad初代を持っているので、もし使えなくても無駄にはならないと言い訳を作って買いました。結構いい値段します。USBキーボードの中古相場より安いのがポイントです。

USBに

Bluetoothアダプター 説明書には、Lion以降は問題なしで動くし、ドライバーはOSのでOKですよと書かれていました。なので、いきなりUSBに挿します。問題無く認識されました。システム環境設定にアイコンが表示されました。

ペアリング

Bluetoothはペアリングが必要です。はじめにキーボードを準備します。apple wireless keyboard の電源を入れます。電源ランプが点滅していると、ペアリング待ち受け状態です。3分経つと自動で電源が切れます。注意します。

なお、先にペアリングをしているiPadなどがある場合は、iPadからペアリングを解除します。解除できていないと、新しいペアリングが設定できません。

キーボードのペアリングは[システム環境設定]の[キーボード]から設定します。「キーボードショートカット」タブの右下に、「Bluetoothキーボードを設定」があります。それをクリックします。

すぐにapple wireless keyboardを見つけます。

8桁のパスコードが表示されるので、キーボードから入力します。

最後のパズルのピースのような絵は「エンターキー」を示しています。8桁の数字入力後にエンターキーを押す必要があります。わかりにくいけど、それを表現しています。

これで設定完了です。後はキーボードです。当たり前ですけど。自作の檻なので、もうちょっと工夫(苦労)がいるかと思いましたが、すんなりでした。良かったです。

ペアリング解除

ペアリングの解除方法もメモします。

[システム環境設定]−[Bluetooth]を開きます。ペアリング中のリストが表示されます。apple wireless keyboardを選んで、リスト左下の「ー」をクリックします。

新しいウィンドウが開きます。

削除って、ドキッとさせられますが、またペアリングすればOKなので「削除」をクリックします。

これで、ペアリング解除完了です。リストから消えています。

この作業を忘れると、iPadやiPhoneでペアリング出来ないので注意しませう。

ワイヤレス最高!

夢の中で自作した檻(PC)でLionを飼っていっしょに過ごしています。Bluetoothアダプターが簡単に使えて、apple wireless keyboardが使えたことをメモにまとめました。USBケーブルが一本無いだけですが、机の上がスッキリです。こんなにスッキリするの?が正直な感想です。机の使い勝手がビックリするほど良くなりました!。

夢のMacでもワイヤレスで行こう!

バッテリーはこれで決まり!

この記事を書いた人