iPhone5契約時に確認する3つのポイント!テザリングのわな

au デザリング。

iPhone5発表されてもうすぐ一週間です。iPhone5やiOS6の新しさより、auがテザリングを解禁したことで盛り上がっています。

iPhoneでテザリングできたら、モバイルPCがどこでもネットにつながるから便利!ですよね。僕もそう思います。

僕はxiのルーターを契約して、すでにモバイルでデーター通信の回線を確保しています。au iPhone5デザリング解禁は衝撃でした。

ドコモユーザーの自分は涙目でした。でもそのテザリング、落とし穴があるようです。契約前にしっかり確認しましょう。

テザリング、実は緊急用?

デザリングの注意書きが小さくあることに気づきました。すでに指摘されているところですが、どうも常用できるデザリング契約でないようです。データ通信の容量に制限があります。

>>auのiPhone5、テザリング目的で契約すると痛い目にあうかもよ

「テザリングできる!」とキャッチコピーを前面に出しているauですが(softbankは非対応だから、、そうなるだろうけど)、良く確認しないと、こんなはずじゃなかったのにとなるポイントを見つけました。まとめましたので、契約書にサインする前に、しっかりショップに確認しましょう!。

押さえておくべき3つのポイントを順に説明します。

データ通信の容量制限と速度

データ通信、容量制限

いちばん注意するところです。LTEプランの注意書きにちいさくちいさく(気づかれにくいように)書いてあります。2つの条件設定を超えるデータ通信をおこなうと、速度制限が掛かります。

>>au 料金プラン 割引 LTE フラット (注意書きに…)

その1

通信量が7GBを超えた月は、その時点から月末まで通信速度が送受信ともに128kbbpsにエクストラオプション [オプション料2,626円/2GB] 契約時はそのプラス容量までは制限されない様子?)

その2

直近3日間に1GB以上の通信回線は、終日 通信速度を128kbbpsに制限(エクストラオプション加入しても制限される)

使い方しだいですが、3日で1GB、1日 約340MB。

勘違いしてはいけないのはテザリングの通信量でないことです。

iPhone5のLTEデータ通信量に対して制限がかかります。テザリングかどうかは関係なくです。iPhoneで動画を楽しんでも、きちんと容量としてカウントされます。

なので、この制限容量は簡単に超えます。高速回線だから、出かけた先でも動画を楽しみたいですし。動画の容量は大きいです。この制限はかなり厳しいというのが、正直なところです。

>>[SoftBank スマートフォン]「7GB」のパケット通信量でどのようなことができますか?

このページに書かれているように、一日 1時間動画を見ると、30日で7GBを超えます。はい、簡単に超えますね。

iPhoneはもともと通信量が多く、かなりのトラフィックです。必ず回線容量を圧迫するでしょう。なのに、LTE回線にオフロード出来るとはいえ、テザリングとは、au 太っ腹だなぁと感心していました。でも、契約にきちんと「制限するよ」と明言されています。

以前 HTC EVOで、wimaxテザリングの契約をしていました。上の通信容量は簡単に超えていました。ちょっと出先でネットするだけでもです。

制限されると速度が128kbpsです。ISDNです。これは使うな!と言われているに等しいでしょう。

つまり、iPhone5のデザリングをネットのメイン回線にするのは無理と考えるべきでしょう。

そもそも高速回線?

LTEで速度が速いことがメリットになっています。しかし、無線の実効速度は理論値より大きく下がります。となると、どれくらいの速度で通信できるのか?まだまだ、わからないです。LTEの周波数が2GHzと高いため、障害物にとても弱い性質が速度にどう影響するのか?不明です。

それほど高速でないかもしれません。加えてデザリング時は無線LANでPCと通信します。なので、LTEが速くても、無線LANの速度がでなければ、回線速度は速くならないので気をつけましょう。

3G回線ではどうなるの?

これがホームページでは確認できないのです。どうも3G回線ではテザリング出来ないように理解できますが、これは契約時にきちんと説明を受けてください。

どうもLTEだけしかテザリングできないのかなと思います。となると、LTEの電波がない場所では使えないです。wimaxやxiの場合、速度が遅いとはいえ、3G回線でもテザリングのデータ通信が使えます。「使える・使えない」、この差は大きいです。

テザリング中に着信できる?

これもホームページから確認ができません。販売スタッフさんからは、「デザリング中は着信しない」と耳にしました。これは大事なことなので、契約前にきちんと聞いてください。

「着信するがデータ回線が切れる」のと「テザリング中は着信せず、”データ通信中です。しばらくたってからお掛け直しください。”とメッセージが流れる」のは、電話として大きな違いになります。これでは電話がかかってくるかもしれないタイミングでは、「テザリングできない」ことになります。

まとめ

テザリングできると話題になっているauのiPhone5。しかし、契約の注意書きにいろいろと制限が隠れています。

  • 通信容量制限・速度
  • 3G回線のみのテザリング
  • デザリング中の着信

上の3つはよく理解したほうが良いと思います。後から、こんなはずじゃなかったのに、、、と感じても手遅れです。2年縛りの契約です。解約金を払っても、、替える!と思っても、iPhone回線の途中解約はキャリアからマークされる可能性が大きく、リスキーです。

そのためにも、契約書にサインする前に、きちんと聞いてください。テザリング!iPhone5 一台で何でも大丈夫!とはならない様子です。

いつでも電源確保 仕事もばっちり、モバイルバッテリー!

この記事を書いた人