うまみ会で N+Note for NICOLAの凄さを体験。リブラブさん、有料アプリをインストールしていただき、感謝!

2013年11月16日 北九州 小倉。福岡のiPhone系ブロガー、ユーザーが集まる『うまみ会』に大阪から参加させていただきました。会場は地鶏が楽しめる「掌」さん。

「掌」さんは下のリンクにて紹介しております。

[箱] 掌(たなごころ掌)ー北九州 小倉ー 名古屋コーチン鍋 地鶏専門 を楽しみました。 | [箱]ものくろぼっくす

うまみ会についてはジョナサンブログ Yuichiさん が書かれたまとめが素晴らしいです。
うまみ会まとめ | ジョナサンブログ

ものくろ のうまみ会参加宣言はこちらのリンクになります。

[箱] うまみ会!に大阪から”勢い”だけで参加(2013年11月16日) よろしくお願いします。 | [箱]ものくろぼっくす

とても素晴らしい時間を過ごしました。

「オフ会のものくろ=親指シフト」というのは定番となっています。

ありがとうござます。うまみ会では、さらにすごいこと、、いや、、むちゃくちゃなことをやらかして帰ってきました。

というのは、他の参加者さんのiPadAirに親指シフトの有料アプリ、勢いに任せてインストールしたんですよ。

うまみ会がはじまり、乾杯です。

手前の全身黒いのが”ものくろ”でございます。この頃は平和でした。

IMG 2239

参加者のリブラブさんがiPadAirを持っておられる!ある意味、動揺しました。

時間が経ち盛り上がってきたところで、livlove’s ios life の リブラブ(@livlove007)さんが『iPadAir』を持っておられることが判明。

ものくろ のiPadmini(Retinaではありません)と重さを比べたりしました。iPadAirの方が軽く感じます。

『軽いっすねー』と言いながら、実は心は”ここにあらず”状態です。どうやったら、親指シフトエディターの N+Note for NICOLA を快くリブラブさんにインストールしてもらえるか?iTunesカードを買ってこようか?

そんなことを一生懸命考えていました。本当に困ったやつです。

IMG 2179

リブラブさんはグレイトな心の広い方でした。

有料アプリを入れてほしい...”勢い”でむちゃなお願いをしたもんです。

幸いなことに偶然、リブラブさんとものくろには大きな共通点があります。WordPressで同じテーマを使っています。本当にラッキーでした。

そんなこんなで、直球で「アプリ代金はもちろん支払います。お願いです。iPadAirに親指シフトのアプリをインストールさせてください。」と泣きつきました。

そんなむちゃくちゃな話なのに、、、リブラブさんは快く『いいですよ』とお返事いただきました。

いや神様。ありがとうございました。

iPadAirにN+Note for NICOLA をインストール

下2つの動画はiPadAirにN+Note for NICOLA をインストールさせてもらい、その直後にタイピングをしているものです。全く練習していませんが、ある程度スムーズにタイピングできました。

iPadminiでは”どうやっても”真ん中の2から3本指で『変則的』にタイピングするしかありませんでした。

iPadのサイズは全く別物でした。5本の指でタイピングできました。ソフトウェアキーボードなので、すこし戸惑うこともありましたが、練習すると『イケル』と思いました。

いや!感動しました。本当に素晴らしい。

N+Note fore NICOLA はソフトウェアキーボードが真骨頂かもしれません。iPad単体で『親指シフト』を使って、日本語で考えて・日本語の動作で・日本語のテキストをタイピングできるからです。

(音声はありません)

iPadAirでの親指シフトのタイピングができたこと!これは衝撃的な経験でした。

その後、大阪に帰るフェリーで寝たときに「夢」を見てしまい、iPadminiを使って、iPadminiの下取り金額を調べました。ここだけの秘密です。

そしてiPadAirに買い替えました。

今はもうiPadminiは手元にありません。代わりにiPadAirがあります。何かが出来るだろう..でなく、『これがやりたい』と強烈に思ったから、、無理して買いました。宵越しの..です。

リブラブさん!本当に無茶なお願いを聞き入れていただき、ありがとうございました。iPadAir(iPadの画面サイズ)でこそN+Note fore NICOLAは真価を発揮することを確かめることができました。

なお、N+Note fore NICOLA は、2013年11月20日現在のバージョンではiOS5から動作します。初代iPadでも動作確認の報告(ただし、twitterなどの外部連携は未対応になる)を聞いています。ですので、iPadAirでなくても、iPadシリーズなら、同じ親指シフトタイピングは可能です。

最後に、、、

リブラブさん感謝です。もちろん、うまみ会も素晴らしかったのです。まずは、このエピソードから。”はじめてのうまみ会”レポは次回に。

N+Note for NICOLA
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

株式会社あみだす 代表取締役 / 博士課程中退(農学) / ブロガー / Web&Blogコーチ / 親指シフト orzレイアウト開発者 / 講師 / フリーランス / 旅人 / 民事裁判経験者 / 毎月どこかに出張

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。 これまでに250回を超えるワークショップ開催・のべ1,200名のブログサポートに携わる。

WordPressが得意 / 好きなもの(無刻印キーボード・十割蕎麦・湯葉)/ あまり好みでないもの(ブロッコリー・値切り)

開催している講座に参加する