macOS Mojave にアップデート、親指シフト Lacaille・Karabiner-Elements にて動作OK 確認

2018年9月25日(日本時間)にリリースされた macOS Mojave へアップデートし、親指シフトタイピングに必要なアプリLacailleKarabiner-Elements の動作をチェックしました。

結果、どちらも動作OKなことを確認しました。

Lacailleについては、事前にMojaveベータ版も含めて情報収集しても、参考となる情報が見つからずという状態でアップデートしましたが、問題なく動作OKでした。

Karabiner-Elementsに関しては、開発元のWebページにて「The current release works on the following macOS: macOS Mojave (10.14)」と動作する案内があり安心してアップデートできました。

動作確認は、masOS 標準日本語入力にて行い、NICOLA配列・orz-layoutのどちらでもOKなことを確認しています。

なお、親指シフトは問題なく動作することが確認できましたが、それ以外のアプリについて、まだまだ不具合なく動作するのか確認が必要なため、2台使っているMacBookProのうち1つ(MBP2015)はMojaveへアップデートしましたが、もう一台(MBP2017)はしばらくはHigh Sierraのまま運用していきます。

本当はMojaveのダークモードが使いたいので、どちらもアップデートしたいのですが、仕事で使うアプリが動かないとなると、影響が大きく、リスクを分散させています。

講座開催 ご案内
広告

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

株式会社あみだす 代表取締役 / 博士課程中退(農学) / ブロガー / Web&Blogコーチ / 親指シフト orzレイアウト開発者 / 講師 / フリーランス / 旅人 / 民事裁判経験者 / 毎月どこかに出張

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。 これまでに250回を超えるワークショップ開催・のべ1,200名のブログサポートに携わる。

WordPressが得意 / 好きなもの(無刻印キーボード・十割蕎麦・湯葉)/ あまり好みでないもの(ブロッコリー・値切り)

開催している講座に参加する

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします