Karabiner-Elements【macOS】初期設定のメモ(2023年版)

Karabiner-Elementsをインストールして起動すると、システム環境設定の「プライバシーとセキュリティ」の許可を行うようにとの、英語のメッセージが表示される。Karabiner-Elementsの動作には、必須の作業となる。2023年のmacOS Venturaでの設定をまとめた。

開いた画面にある

  • karabiner_grabber
  • karabiner_observer

これら2つを許可する。

IMG 4419

アプリケーション”Karabiner-VirtualHIDDevice-Manager”のシステムソフトウェアの読み込みがブロックされました。

このメッセージの下にある「許可」ボタンをクリックする。

Karabiner-VirtualHIDD

初期設定が完了となり、Karabiner-Elementsが使えるようになる。