「ぷらっとこだま」新幹線のグリーン席が35%もお得でチケットレスで便利・前日まで買える

東京から新大阪への移動時間が4時間でOKなら、新幹線のグリーン車がめっちゃお得(35%)に利用できるのが、ぷらっとこだま です。

久しぶりに利用したら、チケットレスになって以前より使いやすくなっていて、快適な移動を体験しました。

ぷらっとこだま”のお得さ

種別 価格 割引率
通常価格(窓口購入) 19,270円
EXサービス利用 19,100円 約1%
ぷらっとこだま(グリーン車) 12,470円 約35%
  1. ぷらっとこだまを利用すると、通常価格と比べて6,800円もお得になります。
  2. 割引率は約35%で、かなり大きな割引となっています。
  3. EXサービスを利用しても割引は僅かですが、ぷらっとこだまは大幅な割引があります。

さらに、ぷらっとこだまの特徴は、

  • グリーン車なので快適な空間で移動できる
  • ドリンク1本の引換券がある
  • 2024年春からはチケットレスでEXサービスと連携可能になり、より便利

チケットレスにて全部スマホで乗車できる”ぷらっとこだま”

2024年春からぷらっとこだまはチケットレスになり、購入するときにEXサービスのアカウントでログインすると自動的にEXのチケットになる。

ということは、EXサービスを連携しているスマホのモバイルSuicaでそのまま新幹線に乗車できるので、めっちゃスマートで便利だった。

4時間の移動時間も、グリーン車なので快適に過ごせて仕事も捗りました。

ワンドリンク引換チケットがある”ぷらっとこだま”

さらに、うれしいサービスが、ドリンク1本の引換券がある点。

ぷらっとこだまのWEBページの予約チケットの中に、乗車日当日になると、QRコードの表示にすすめるリンクが現れて、このQRコードでJR東海系列の売店で交換できます。QRコードの操作は売店のレジで行うのがポイント、誤操作で間違って使用済みにしちゃうと交換できなくなります。

引換対象商品(2024年2月1日現在)
ソフトドリンク 660ml以下(医薬部外品を除く)
缶ビール 350ml以下(一部商品はロング缶も可)
酎ハイ、発泡酒 500ml以下
日本酒 引換不可

詳しくはこちらのWEBページを参考にしてください。

ビールに交換すると一番お得感がある気がします。

前日までの予約が必須の”ぷらっとこだま”

ぷらっとこだまは前日までに予約が必須なのが注意点。予約した列車の変更は不可なので、スケジュールが変わっちゃうかもという時は、利用を避けた方がいいと思う。

予約は、下のネットからになる。

✓ あわせて読みたい
片道・日帰りプラン

3日前までにスケジュールが決まっているならもっとお得

「EXこだまグリーン早特3」が東京と新大阪の価格が、11,410円ともっとお得と、この記事を書いていて、調べたらわかったので、今度はこのチケットを利用したいですね。

東京と新大阪の移動は新幹線が最強と思っている

飛行機(特にLCC)で東京・大阪を移動する方がお値段はお得になるかもだけど、、飛行機は事前に早めに空港に行って、荷物を預けて、機内はネット環境は快適とは言い難いので仕事の作業も進めにくく、到着してからも荷物を受け取るために待ち時間があったり、、と、トータルだと、こだまの4時間はちょっとだけ時間が長いけど程度になると思います。

おまけ:新幹線起点の0キロポストがホームにある

今回の利用した”こだま”は東京駅 17番ホームからの発車でした。

ここには、新幹線の「新幹線起点」がホームに埋め込まれていて、鉄道のレール起点を表す0 kmポイントを見ることできました。これは、16・17番線ホームと、18・19番ホームの2箇所にあり、場所はちょうど8号車グリーン車付近のホームの中央にあるので、探してみてください。

この記事を書いた人

大東 信仁

カンパチが好きです。

プロフィールはこちら

10月14日開催 参加者募集中
(画像をタップ→詳細へ)

ミッションナビゲート モニター
(画像をタップ→詳細へ)

広告