第65回 正倉院展と奈良を楽しみたいと考えた計画案

  • ブックマーク

2013年 第65回 正倉院展が楽しみです。久しぶりに奈良を訪れます。

テーマは正倉院展・ちょっと美味しいお昼ご飯・温泉です。予定を詰め込んだので、朝一番で行きます。こんな楽しみ方もいいかなって思っています。

忘れ物もしないようにしたいです。双眼鏡を持っていきますよ。

 [箱] 正倉院展を堪能したいあなた!行く前に準備すべき3つのポイント | [箱]ものくろぼっくす

8時半に 近鉄奈良駅に

正倉院展は朝9時から。ちょうどその時間帯に着いたらどうなのか?試してみます。

 第65回正倉院展|奈良国立博物館

逆算すると、近鉄奈良駅に8時半ぐらいには着いておきたいです。大阪八尾から1時間掛かるので、朝7時半には乗っておきたいわけです。

9時 荷物はコインロッカーに、後は入場待ちに並びます。どれくらい掛かるか?ですね。問題は。

会場に入る前に、荷物をコインロッカーに預ける予定です。

混雑状況はiPhoneでチェックしようと思います。

 [箱] 『第65回 正倉院展』混雑を避けたいあなたに!読売新聞さんのサイトで”混雑・待ち時間の状況”をチェックできます。さらにおすすめ情報もあります! | [箱]ものくろぼっくす

館内に入れたら、ゆっくり楽しもうと思います。

11時くらいかな?お茶席が楽しみです。

 かぎろひNOW:「正倉院展」2013 お茶席

もう一つ楽しみなのが”お茶席”です。奈良国立博物館 館内にて。

去年楽しんだのですが、なかなか雰囲気がすばらしくって、魅了されました。今年も楽しみたいです。

お昼ご飯は我慢して

奈良国立博物館でもお弁当が販売されています、ただ1000円オーバーです。名物との案内ですが、正直心が動きません。

午後から正倉院展を訪れられる予定なら、近鉄奈良駅近くの 「とんかつ がんこ 奈良店さん」がランチタイムに600円から800円ぐらいのお弁当を販売されています。こっちを買って奈良公園で楽しむのもありだと思います。

 とんかつ がんこ 奈良店 – 近鉄奈良/とんかつ [食べログ]

ただし、鹿の..ですから、敷物は必ず準備してください。

12時?かな 興福寺 北円堂を訪れます

お昼を我慢して、興福寺 北円堂の特別公開に行きます。多分12時くらいになるかな?と思っています。

 北円堂特別開扉 | イベント案内 | 年中行事とイベント案内 | 法相宗大本山 興福寺

鎌倉時代の最高傑作だと勝手に思っている、無著・世親菩薩立像(国宝)としばらく語り合います。

13時 西ノ京のお蕎麦屋さん

できれば行きたいなと考えているのが「お蕎麦」です。

 蕎麦戯 さか本 ソバギサカモト – 西ノ京/そば [食べログ]

近鉄西ノ京駅から唐招提寺へ向かう途中にあります。近鉄奈良駅から約20分

品切れになると、閉店なので13時半ぐらいには訪れたいです。

蕎麦大好きなんです。

14時半から15時ぐらいに かんぽの宿奈良

西大寺駅から歩いて15分ぐらいだったはず。

日帰り温泉に。600円です。入浴受付は15時30分までなんですが、温泉が素晴らしいので、ぜひ行きたいです。

 入浴受付は15時30分

夕方に奈良から大阪へ

奈良を楽しんだ後大阪へ帰り、途中のスターバックスでエスプレッソを味わえれば、最高です。

今回、行動計画をざっくり書き出しました。実際に行った後のログと比較して行くといろいろ見えると考えています。その結果、お伝えできることが発見できれば”いいな”と思っています。

最近の散財はこちら!

出張に便利そうなコンセントを買った!塩は、ぬちまーす。

【WordPressブログ スタートアップ講座 開催決定しました】

11月3日 祝日 水曜日
・10時から19時
・Kitchen Bee(4名)とオンライン(4名)のハイブリッド開催です。

オンラインのスタートアップ講座、気になっていたけど、4日間に分かれていて、スケジュールが、、というあなた。オンラインでも1日でOKなスケジュールを作りました。

ぜひ、この機会に、情報発信の母艦を一緒に作りましょう。

また、「ブログをスタートしたい」という方に、すごく良い講座あるよっと、ご紹介いただけると、飛び上がって喜びます。

よろしくお願いします。

(なお、リアルの会場は、Kitchen Beeにて人数を制限し、感染症対策を行って開催します。)

追伸、

また、3日の19時から20時の1時間、ものくろキャンプ交流会を開催します。こちらは、少人数ですが、Kitchen Beeのお席もご用意できる予定です。

オンラインとハイブリッド開催しますので、オンライン参加も大歓迎です。イベントを立ち上げますが、まずは、カレンダーに丸印を!

ブログスタートアップ講座のお申し込み告知ページを見逃したくない!という方は、下のメールマガジンにご登録ください。

お申し込み開始時にご案内をお送りします。

無料メルマガ発行中

メルマガも2021年は頑張って書いています。ぜひ登録して読んでくださいね。(無料です)

メールマガジン
無料で購読
メールアドレス *
* 必須項目

【案内板】

このブログをはじめて読んだあなたへ
ぜひ読んでもらいたい記事を用意しました。

オンラインショップあります

↓ 下のバーナーをクリックすると移動します。


Youtube

  • ブックマーク

この記事を書いた人

テストテスト