【2013年 第65回 正倉院展 】当日券売り場前のコインロッカーが便利!荷物を預けて手ぶらで楽々!

2013年10月31日 第65回 正倉院展 に行ってきました。奈良国立博物館では写真撮影ができませんが、奈良公園の景色を撮りたくって、カメラ一式を持ち歩いています。そこそこの荷物(ドンケ F-2)でした。

このまま、正倉院展 会場に入っても重たいだけ、当日券売り場の前に仮設コインロッカーがあって利用しました。

荷物を預けて「去年は荷物を持ったまま、シンドイ思いをして疲れながら見ていたのだろう?..」と、ある意味ショックでした。

今年は荷物の重さから解放されて、正倉院展の展示を楽々楽しめましたから、来年以降もコインロッカーに荷物を預けようと思います。コインロッカーは仮設で、正倉院展の”会期中だけ”あります。

Nara 0035

奈良国立博物館の正倉院展会場 にはコインロッカーがなく、この仮設コインロッカーが会場に最寄りになります。

正倉院展の”ため”にあるコインロッカーなので、閉館時間までです。

さらに、コインロッカーに入らない大型荷物、例えば、ベビーカーなども係員の方がおられる”手荷物預かり所”が同じところにあります。

利用料金は無料です。コインロッカーは100円必要なですが、後で帰ってくる”コインリターン式”、手荷物預かりはそのまま”無料”なんです。ありがたい!

場所は、当日券売場の反対側です。読売新聞さんのテントの隣になります。

Coin

(引用:会場に設置されていた案内地図より)

こちらが当日券売場です。

Nara 0031

手ぶらって自由だし、身軽です。混雑してる会場で荷物を気にすることからも、解放されます。

楽々で展示されている宝物をじっくり見て楽しめました。

来年も必ずコインロッカーに預けようと思います。

貴重品など、最低限の荷物は持ち歩きます。その時に便利なのが「折りたたみ携帯リュック」

コンパクトに収納、簡単に広げてれ便利です。

講座 開催予定

この記事を書いた人