Works 1:久石譲 独特の世界観を感じる音楽

  • ブックマーク

<この記事は前のサーバーから移しました。 2007/06/24 に書いています。当時のままの記事です。>

Works 1:久石譲

 1年位前からずっと気になっていた。 久石譲 氏のアルバム 「Works I」。 やっとですが、買いました。 良いアルバムです。何度聞いても。

1曲目の Symphonic Poem “NAUSICAA”は特別でしょう。最高です。いや、この曲のためのアルバムが「Works I」かもしれない。17:35なのだから。

Symphonic Poem “NAUSICAA”は、ナウシカの映画全編のシーンを思い出させる編曲。 いや世界観を表現しています。一度レンタル屋さんにあれば、ぜひ聞いてみてください。ナウシカのもつ世界観・メッセージ・木々の葉を揺らす風・青皿の雲。迫力ある音楽で感じられると思います。

お気に入りは「MADNESS」。紅の豚での曲です。訳すと「狂喜」です。ピッコロ社、裏の川から離陸するところの曲目でおなじみです。紅の豚で有名なシーンです。飛行艇が飛び出す時のエンジンの音を感じます。

紅の豚はその時代背景とくに世界恐慌前後の欧州・アメリカの関係やイタリアの地理に明るいと、さらに奥行きを理解出来る作品です。

紅の豚の「飛ばねえ豚はただの豚だ」というむちゃくちゃさに加えて、 その背景(たとえば、ムッソリーニのファシズムなど)を表現していると思います。

だから「MADNESS」(狂喜)。

 

久石譲オフィシャルサイト :JOEHISAISHI.COM

  1. 「風の谷のナウシカ」(宮崎駿監督、1984)より 
         Symphonic Poem “NAUSICAA” -1 Part I -2 Part II -3 Part III
  2. 「水の旅人-侍Kids」(大林宣彦監督、1993)より  
         FOR YOU
  3. 「Sonatine」(北野武監督、1993)より
  4.      SONATINE
  5. 「はるか、ノスタルジィ」(大林宣彦監督、1992)より
         TANGO X.T.C.
  6. 「ふたり」(大林宣彦監督、1992)より  
         TWO OF US
  7. 「紅の豚」(宮崎駿監督、1992)より
         MADNESS
  8. 「あの夏、いちばん静かな海。」(北野武監督、1991)より  
         SILENT LOVE

散財したアイテム

最近の散財はこちら!

出張に便利そうなコンセントを買った!塩は、ぬちまーす。

【WordPressブログ スタートアップ講座 開催決定しました】

12月30日  木曜日
・10時から18時
・Kitchen Bee(4名)とオンライン(4名)のハイブリッド開催です。(リアルは残り2名!)
お申し込みページはこちら

オンラインのスタートアップ講座、気になっていたけど、4日間に分かれていて、スケジュールが、、というあなた。オンラインでも1日でOKなスケジュールを作りました。

ぜひ、この機会に、情報発信の母艦を一緒に作りましょう。

また、「ブログをスタートしたい」という方に、すごく良い講座あるよっと、ご紹介いただけると、飛び上がって喜びます。

よろしくお願いします。

(なお、リアルの会場は、Kitchen Beeにて人数を制限し、感染症対策を行って開催します。)

追伸、

また、11月3日の19時から20時の1時間、ものくろキャンプ交流会を開催します。こちらは、少人数ですが、Kitchen Beeのお席もご用意できる予定です。

オンラインとハイブリッド開催しますので、オンライン参加も大歓迎です。イベントを立ち上げますが、まずは、カレンダーに丸印を!

ブログスタートアップ講座のお申し込み告知ページを見逃したくない!という方は、下のメールマガジンにご登録ください。

お申し込み開始時にご案内をお送りします。

無料メルマガ発行中

メルマガも2021年は頑張って書いています。ぜひ登録して読んでくださいね。(無料です)

メールマガジン
無料で購読
メールアドレス *
* 必須項目

【案内板】

このブログをはじめて読んだあなたへ
ぜひ読んでもらいたい記事を用意しました。

オンラインショップあります

↓ 下のバーナーをクリックすると移動します。


Youtube

  • ブックマーク

この記事を書いた人

テストテスト