ipad への道

発売日当日に黒ネコさんによって、無事に届いたipad。
使って、約二週間。

    • メールチェックは、ipad。
    • 新聞は 産経新聞HDとgooglenewsとyahoo。
    • 自炊本のPDFもとても読みやすい(ただし、紙を読んでいる!と感じるのはkindle)

生活に溶け込んだipad。
ノートpcとはまったく違う道具と感じています。
根拠として3つ。ソフトウェアでなく、道具として優れている点です。

  • 重さ。(軽いです。)
  • バッテリーの持ち。使うことを我慢しなくていい。
  • 使いたいと思ったとき、瞬時に使える起動?速度。

購入までの、心の動きを振り返りました。

3月ごろ、アメリカでの発売ニュースを(うらやましく)見る。日本語版の発売をじっと待つ。
今回はアメリカからの購入という選択肢は無し。

4月 発売延期のニュースにびっくり。softbankが動いている気配を感じる。
4月末 いつのタイミングで買うか、シミュレーション。結果、予約開始とともにポチることへ。

また、大手電気店のWEBからapple製品の通販ができなくなるニュースをみる。これがipadにつながるとは露知らず。へーと感じる。
5月 GW中に移動して、B5サイズのレッツノート(R2)が活躍。
これを使えば大丈夫ではないかと自問自答。結果、今までと違う道具である。
だから、ノートPCと比べるものでないと、自分の背中をあと押し。

ここまで、何度もappleのWEBサイトをチェックするも新しい情報は見つけれなかった。

5月8日 発売価格が発表。3Gはsoftbankでの販売。(販売店が限られることを知らず)
3Gにするかwifiにするか、真剣に悩む。
GPSが無いこと、カーナビにならないことが気になるが、月々の支払いを増やすことに
躊躇(iphoneもあるので)。その後半日 iphoneから機種変更ができるのか、支払い
金額は、と考え、わからないことはsoftbankのおねいさんに電話で聞いた。
結局、wifiで行こうと決めた。(その次の日に3Gは、実質買えないことに気づくが)

5月9日 3Gモデルの販売店がとっても少ないことに気づく。自宅から半径100km圏内に
販売店が無い。最短で車にて2時間半のところあたりの大手電気屋が最近の販売店。と
てもじゃないけど、買える状況でない。orz。

なので、結局、wifi。appleストアが間違って予約受付開始してない?
と考えて、サイトを見る。まだの様子。

5月10日 予約開始。朝起きてすぐにwebチェック。出勤前に、予約をポチる。
一瞬、64GBモデル?と思ったが、価格面そして、windowsPCを母艦にすると
16GBで十分と、自分にうそをつく。(また間違って早く届きますように、お願いし
ながらクリックしたのは秘密です)
ケースも予約。このとき USB connection kitを忘れた。いまだに入手できてい
ません(6/8)。失敗したなー。

5月12日 USB connection kitの納期が延びだしたことを知る。追加で予約し
ようと思おうが、カートに追加するとき、ipad本体も見える。もし2台届くと
ラッキーではなく、お財布に問題が起こるので、よくわからないので追加できず。
納期延びた後なので、ipad発売後にタイミング見て購入しよう。

5月中旬 いろいろ心が挫けそうになるときに、ipadが届くからがんばろうと励ました。
こんなわくわくしていることは久しぶり。

5月26日いよいよカウントダウン。発送しましたよーメールが到着するのを待つがつかず。

5月27日 ついに発送しましたメール到着。仕事が終わった20時ごろにクロネコさんの
営業所へ突撃。もしかしたら営業所についているかもと、期待して。
親切に対応してもらったけれども、まだ道中のトラックだった。
残念。きっと同じことを考えたり、やった人は日本中にいるんでは。
「明日、配達大変だろうから取りに行くよ」と考えた人は多くいた様子。

5月28日 勤務終了後。20時に荷物到着。ありがとうクロネコさん。

ここまでが購入までの道のりですね。ワクワクしたのは久しぶり。
きっと、後から見ると大きな何かが変わった日だったと、なるんじゃないかなぁ。

おまけ 5月29日 会社に持っていって、見てみて!と騒ぐ。
夜は家族になんて良い買い物をしたんだろうと言う。orz…

この記事を書いた人