ipad wifi

すぐに、wifiにて”うん?”という事があったので、覚書。

現象としては、

  • Airvideoを活用して、PCの動画データを視聴すると、5分ぐらいで再生がフリーズ。
  • MLplayerにて、PCのdlnaサーバーが見つからない。

この2つでした。
いろいろ原因を考えました。サーバー側とipadのマッチング?と考え3時間試行錯誤。

問題を切り分けるために、iphone3Gにて確認。iphoneでは問題は再現しませんでした。
ipadでdlnaを活用するのは、購入動機の大きな支えだったので、あきらめれず。
さらに試行錯誤。PCを再起動したらとか、試しました。

ためしにipadの”設定”-”wifi”の接続を一度切断し再度接続しました。すると、Airv
ideoの再生が再開できました!。

このときに思い出しました。アメリカでwifiが繋がらないとクレームが起こってましたね。
早速、情報収集です。ありました。これです(http://support.apple.com/kb/TS3304?viewlocale=ja_JP)。
乱暴に言い換えると、”wepだと不安定な場合あり、WPA使うこと”とのこと。
実は、無線LANはairstation G54 (WYR-G54)を使っておりました。だいぶ前の機械です。
セキュリティは、TKIPかWEP。暗号アルゴリズムはRC4で同じ。詳しいことはわかりませんが、
どうもこれが原因ではと仮説を立てました。なので、すぐに電気屋さんから、無線LANアクセス
ポイントを買ってきました。NEC WR8500N。
ipadのWi-Fiは 802.11a/b/g/n。
なので、802.11aが使える機械を選択しました。

設定は以下のとおりにしました。
802.11a (5GHz)
WPA-PSK(AES)

これに切り替えると、
Airvideoは快適。
MLplayer は サーバーを見つけてくれました。
快適です。使っていた、機器が古いので買い替えはそろそろと思っていたタイミングなので、
良かったです。

この記事を書いた人