チャージスポット【忘れた】モバイルバッテリーが無いときに150円でレンタルできる

  • ブックマーク

新型コロナで外出が減ったからか、やっちゃいました。出かけるときに、モバイルバッテリーを忘れて、iPhoneのバッテリー残量10%。絶対、外出中に電池ゼロになる。

しかも、外出の行先もiPhoneを見ないとわからない、という絶体絶命だ。家に取りに帰ると、30分以上の時間ロスに、、。それは、悲しい。

そんな時に、思い出したのが、「モバイルバッテリー、たしか借りるサービスあったよな」という曖昧な記憶で、秋葉原だからモバイルバッテリー買ってしまう手もあったけど、行き当たりばったりで、買ったモバイルバッテリーは、結局使わなくなる未来が見える。

ということで、ググったら、見つかりました。

レンタル料は、初めの1時間150円、24時間まで、300円と良い感じ。

で、近くのファミリーマートさんで利用できるとのことで、聴き慣れなたファミマチャイムと共に、入店。

どこにあるのか?探したら、セルフレジの横に、設置されているのを見つける。

で、どうやらアプリをiPhoneにインストールする必要があるらしい。とはいえ、案内のQRコードを読むと、あれよあれよと、アプリのインストール完了となる。

ちなみに、残り1つだった、セーフ。

ユーザー登録めんどうだろうなぁ、と予想しながらアプリを開くと、「電話番号を認証」の手続きだ。

これは、すんなりできた、このあと、ユーザー登録なんだろうなぁ、、と予想したら、その予想はいい意味で裏切られた。

電話番号の入力と認証のみで、登録完了。

あとは、アプリから、設置してあるモバイルバッテリーのQRコードを読み取り、Apple Pay から支払いも完了。(なるほど、決済をどうするのか?と思っていたが、Apple Pay を使うのは、グッドだ)

決済完了と同時に、バッテリーのロックが外れて、取り出し可能に。

借りたモバイルバッテリーは、スマホとほぼ同じサイズ、見た目より軽い。

コネクターは、Lightningと、マイクロUSB、USB-Cの3つ、ケーブル一体型なので、ケーブル不要で充電できる。

今、接続し充電を始めてから、約30分。残り10%が残り45%まで充電できた。

しかも、返却は、借りた場所でなくて、OKというのがありがたい。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

情報発信ナビゲーター 大東 信仁

情報発信ナビゲーター / 博士課程中退 / ニックネーム : ものくろ / ブロガー / WordPressが得意 / orz レイアウト開発者 / 株式会社 あみだす 代表取締役