Boot Camp【intel Mac】Windows10をインストール中 インターネットに接続する必要を回避する

  • ブックマーク

intel Macにて、Boot Campを使って、Windows10をインストール中に、下の画面になって、「インターネットに接続する必要があります。」とメッセージが表示される。

左下には、「インターネットに接続していません」とメッセージが表示されている。

Boot Campのドライバーを適用するのは、Windows10インストール完了後なため、この段階では、WiFiデバイスを認識できず、ネットワークに繋がらないためだ。

そのため、上の画面から次に進む操作ができないように見えて、焦ってしまう。

では、どうするのか?

左下の「インターネットに接続していません」をクリックすると、次の画面に進むことができる。

次の画面の左下にある「制限された設定で続行する」をクリックすると、インストールが続行できる。

Windows10のインストール完了後に、自動的にスタートするBoot Camp のインストールで、WiFiなどのドライバーが導入の流れとなり、インストール完了後(再起動がある)からWiFiが使えるようになる。

もう一つ、インストール時のライセンス認証は、こちらの画面で「プロダクトキーがありません」を選ぶとパスできる。

インストール完了後にライセンス認証を行うことができる。

Windows10のライセンスはこちらを購入した。

M1 MacBookProを導入した後、intel MacBookPro 15インチ(2017)を全く使わなくなっていた。

1TBのSSDなので、500GBをmacOS、残りの500GBをBoot CampのWindowsに割り当てて、Windowsが必要な時に使えるようにセットアップを行なった。

その時に、上の画面で「どうしたら次に進めるのか?」と、悩んだ。

スクリーンショットを撮影し忘れていたので、2回 Boot Camp インストールをやったのは秘密だ。

0

無料メルマガ発行中

メルマガも2021年は頑張って書いています。ぜひ登録して読んでくださいね。(無料です)

メールマガジン
無料で購読
メールアドレス *
* 必須項目

【案内板】

このブログをはじめて読んだあなたへ
ぜひ読んでもらいたい記事を用意しました。

オンラインショップあります

↓ 下のバーナーをクリックすると移動します。


Youtube

  • ブックマーク

この記事を書いた人

情報発信ナビゲーター 大東 信仁

情報発信ナビゲーター / 博士課程中退 / ニックネーム : ものくろ / ブロガー / WordPressが得意 / orz レイアウト開発者 / 株式会社 あみだす 代表取締役