【iPhoneアプリ開発講座 参加】xcodeのアイコンが怖くなくなったワークショップ1日目

2014年3月15日土曜日、大阪 JUSOコワーキングさんにて、現実拡張ライフ あきおさんによる『初心者向け iPhoneアプリ開発講座』1日目に参加しました。

本当に初心者で、文字とかアイコンとか”山盛り”のxcode 画面がいままでは怖かったんです。それが変わりました。今日一日で変わりました。

よしやってみようと変わった気持ち

”まずやってみる”・”すぐにやる”・”わからない時はその場で質問”できる、講座でした。

説明を聞いてメモをするセミナーの勉強も大切とは思います。「やるぞっ」とモチベーションは上がりますよね。でも、後から実際に作業をやってみると「なぜか?上手く進まない」こともあるし、次の日になると忘れてしまうこともあります。

やってみないと分からない・気づかないこともあります。

しかし、今回はその場でコードを書き、エラーなく実行できるか?確認しつつ学べました。「xcodeを開いてアプリを作ろう!」「一人でも大丈夫!」と変われた一日でした。

IMG 9404 のコピー

参加者 二人でペアでワークする体験

講座のほとんどはxcodeを操作・コードを書く時間でした。いくつかのワークは2人一組で一緒に取り組みました。

「わからへんっ」という気持ちより、一緒に組んでもらっているパートナーさんと「考えよう」という気持ちで、キーボードを叩いて課題に取り組み、長いかもなぁと感じていた”丸一日”も短く感じました。

IMG 9142

「ここは絶対に理解が必要」と「”今は”気にしないで動かしてみよう」

この情報を吸収できたのが大きな成果でした。講師 あきおさんの丁寧な説明、取りこぼしがないようにフォローされる進行でした。 初心者の ものくろ も迷いなくワークを進めれました。

二日目に向けて宿題もでました

明日の二日目は実際に自分でアプリを作るワークをするそうです。一日目の学びから「作るアプリのアイデア」を考えておく課題が出されました。

実は作りたいものがあるのです。がんばります。

IMG 9139

二日目の記事はこちらから

ぜひご覧ください

【iPhoneアプリ開発講座 大阪 参加】作りたいアプリが動いた感動を体験しました。

タイムスケジュール

  • 10時スタート
    • 自己紹介
    • スタート時の知識確認
    • ”.h”と”.m”をワークを通して体で覚える
  • 11時 休憩
  • 午前中 二部
    • ”アクション”と”アウトレット”を書いて理解
  • 12時半 お昼休憩
    • 近くのお店で美味しいランチ
  • 14時 午後の部
    • xcodeを使った疑問を解決
    • メソッドを自作
  • 15時半 休憩
  • 午後 二部
    • 条件分岐を実際に書いて学ぶ
    • 繰り返し処理を書いて動かす
  • 18時 終了

これが一日目のワークでした。

第三回 開催決定! 2014年 7月12・13日

詳しくは下のリンク ↓ からご覧ください!

【7月12日・13日 大阪 十三】参加者同士のペアワークだからすごく理解できる「iPhoneアプリ開発キャンプ@大阪」

第二回 大阪開催が 2014年 5月17・18日に決定です!

ワークショップ終了しました。

iPhoneアプリ開発キャンプ@大阪 第2回 | Peatix

4月2日 22時までのお申し込みなら”5,000円割引”の【早割】システムがありますよ!

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

フリーランスのブロガー・Web&Blogコーチ。個人・法人様を問わず、情報発信をコンサルティングとサポートしています。( 活動実績はこちら

親指シフトのorzレイアウト開発者でもあり、日本語入力のエキスパート。

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)したことも。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わっています。

WordPressが得意です。WordPressコミュニティのイベントにも参加しております。お会いした時はよろしくお願いします。

東京 秋葉原に拠点と住民票がありますが、大阪や名古屋を中心に、日本を移動しながら仕事をしつつ暮らしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

今日のピックアップ記事はこちら