契約解除料不要、月7GBまで使えて 2980円のデータ通信専用プラン

SIMロックが解除されている端末で使えて、魅力のある料金プランを提供している 日本通信 b-mobile から、9月5日に登場するのが『Flat』プランです。

日本通信、携帯事業者の「値上げ難民」の方々向けに、大容量SIMを発表

月 7GB までLTEデータ通信できるのに、料金は 2,980円です。携帯電話 各社が音声通話定額プランへの誘導で、実質データ通信”のみ”を使う場合は値上げの波が来ています。この状況に風穴を開けてくれそうな料金設定です。

月額 2,980 円

一ヶ月、LTE高速データ通信を7GBまで使えるプランで、月々の料金が2,980円です。日本通信のSIMはドコモの回線を利用するので、エリアのカバーも問題なしです。

先月の8月末で、終了したドコモのプラスXi割の料金設定より、低価格です。

1ヶ月の中でデータ通信量の上限 7GBを超えると200kbpsに制限されます。また、3日間(当日を含む)の通信量の合計が1GB以上になった場合も同様の制限する”場合”があるそうです。

SIM購入に3,000円

SIMサイズは”標準SIM、マイクロSIM、ナノSIM”の3種類が用意されます。SIMを購入するのに、別途 3,000円必要です。

解約金 不要

いわゆる”縛り期間”の設定はありません。もちろん解約金『なし』です。

いつでも1ヶ月単位(決済日までのタイミング)で解約が出来ます。従来の携帯会社の契約に慣れていると「本当に解約金を支払わなくてもいいの?」と、なんか不安にさえ感じるですよね。でも、大丈夫です。

いつでも解約できて、解約金も”なし”です。下のサポートページにきちんと案内されています。

SIMロック解除バージョン iPadAir・iPadmini テザリングは注意

Appleストアで購入できる「SIMロック解除バージョン」のiPadAir・iPadminiに、このSIMを使うときは注意が必要です。

キャリア設定を「ドコモ16.2」にアップデートしてしまうと、インターネット共有(テザリング)が使えなくなります。下の動作確認一覧表にも注意項目に明記されています。

実は上の記事を読み、ものくろはドコモのiPadAirを契約しました。テザリングが使えないのなら、月に7GBのデータ通信量は不要ですから。

b-mobileの『Flat』プランは今までに無かった提案だと感じます。ユーザー目線の新しい提案だと思います。このような選択肢が増えることはうれしいです。

Amazonでも購入可能

SIMカードはAmazonでも購入できます。

データ通信量のプラン選択は、SIMカードが到着した後に行います。Amazonで購入するタイミングではプラン選択は不要で、どのプランでも”同じSIMカード”を購入することになります。

到着した後に「利用開始手続きページ」にて、契約を登録します。ここでプランを選択して決定します。

また、1ヶ月単位でプランを変更することも可能(手数料不要)です。

次のエントリーは”タイピングが気持ちいいキーボード 東プレ REALFORCE91UBK-S (変加重・静音モデル)をMacで使う方法”を紹介予定です。

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

フリーランスのブロガー・Web&Blogコーチ。個人・法人様を問わず、情報発信をコンサルティングとサポートしています。( 活動実績はこちら

親指シフトのorzレイアウト開発者でもあり、日本語入力のエキスパート。

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)したことも。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わっています。

WordPressが得意です。WordPressコミュニティのイベントにも参加しております。お会いした時はよろしくお願いします。

東京 秋葉原に拠点と住民票がありますが、大阪や名古屋を中心に、日本を移動しながら仕事をしつつ暮らしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

今日のピックアップ記事はこちら