ビブラムファイブフィンガーズを3ヶ月履いて感じた変化

ビブラムファイブ

毎日、できる限り10,000歩以上歩くように暮らしています。ウォーキングする時に悩ましいのが、靴選びです。そんな中、気になったのがビブラムファイブフィンガーズ、5本指シューズです。

たしか一番はじめに知ったのはこちらのブログエントリーだったと思います。

その後、周りに「実は履いてるよ」「良いよ」と4人ぐらいの方から教えてもらいました。

実際に試してみよう!と考えて、夏前の6月(2014年)に、ドキドキしつつ購入、約3ヶ月間 履いたのですが、これ身体に良いと感じています。

3ヶ月間履いて、起きた変化

ものくろは汗が多いタイプです。足も例外でないんです。一日中、いままでの靴を履いた場合は、足が蒸れてしんどかったのですが、ビブラムファイブフィンガーズにしてからは、これが解決しました。

素材が薄い布地なので蒸れないんです。それと5本指に分かれているので、指の間もいつも良い感じです。

そして、足そのものにも変化がありました。ものくろの足は「土踏まず」があんまりなかったのですが、3ヶ月経った今、土踏まずが大きくなったと感じます。

土踏まずが変わった

かかとがない靴、歩き方は注意

5本指に分かれていることが目立ちますが、独特なのが「かかと」がないことです。なので、今までの靴のように「かかと」から歩くと、地面からの衝撃を受けてしまうんです。

「かかと」から下ろす歩き方でなく、体重を前に倒していったら、自然と前に足が出るような歩き方になります。これが独特な点ですね。

中指が減っている

慣れると履くのも難しくない

はじめは『どうやって履くの?』と感じる靴です。一度履いたら脱ぎたくない、始めの頃はそんな気持ちでした。

履き方は、親指から順番に一つずつ指を丁寧に入れていくことがポイントです。今までの靴を履く感覚とは違うのです。そして、1ヶ月ぐらいすると慣れて、スムーズに履いて脱げるようになりました。

靴の買い方

ものくろが住んでいる大阪近辺では JR大阪駅近くの阪急百貨店 梅田本店のシューズ売り場で、サイズを確認することができました。靴下を履くかどうか?で選ぶサイズが変わるので注意です。

阪急百貨店

8階 イングス ランニングコーナーで『ビブラムを試したいのですが』と相談するとOKです。ディスプレーはしていなかったので、スタッフさんに聞く必要があります。

サイズを確認したときの専用ものさし

他のお店ではいくつか在庫があるものの、サイズのフィッティングは難しいようです。

サイズの測り方はこちらで詳しい案内があります。

ただ、梅田の阪急百貨店でも在庫のあるモデルは限られていたので、サイズを確認してから、ネットで購入しました。

購入したモデルはこちらです。

発注の翌日に発送されたので、注文して3日目に手にすることができました。

5本指の靴下

靴下を履かずに使う方法もあるようですが、汗かきなので、靴下を一緒に履いています。靴下を履く前提でサイズを選びました。靴下を一緒に履くかで”一回りサイズ”が変わることに注意が必要です。

いざ、5本指の靴下を買おうと思ったのですが、、どこで買えるのか?と迷いました。実はユニクロさんにレギュラー商品であり、ものくろは5セットを買いました。

無印良品さんにもあります。

雨の日以外はいつもこの靴

雨の日に履くと、ずぶ濡れになってしまうために、天気が悪い日は今までの靴を履いていますが、ほとんどの日はこのビブラムファイブフィンガーズを履いています。

次は雨の日でも使える下の5本指シューズを選びたいです。

歩いていると、足の先から太ももへ血行が良くなっていくのを感じられます。今ではこの5本指のシューズで自然と歩けます。指が地面をつかんで歩いている、これが気持ちいいのです。

もう一つ、記事を読んで行かれませんか?

著者プロフィール

ものくろ(大東 信仁)
ものくろ(大東 信仁)
ブロガー・Web&Blogコーチ。親指シフト orzレイアウト開発者。ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わる。WordPressが得意。

詳しいプロフィールはこちら

もっと
面白いの見つけました
について読む