「成功するまでやれば必ず成功する」吉越浩一郎さん ツナゲルアカデミーにて

  • ブックマーク
  • Feedly

2014年11月15日 東京 新宿にて開催された「ツナゲルアカデミー 第三講」に参加しました。

ツナゲルアカデミーは、作家・プロブロガーの立花岳志さんによる「人生を変えるきっかけを感じ、学ぶ」セミナーです。

詳しくはこちらをご覧下さい。

  • ツナゲルアカデミー 第一期に参加 -人生を変える歩みを止めないために- | [箱]ものくろぼっくす → https://mono96.jp/?p=23218

そして、今回のゲスト講師は吉越浩一郎さん、「残業ゼロで業績アップ」というすごい実践をされた方です。

  • ツナゲルアカデミー第一期 第三講 ゲスト講師は「吉越浩一郎」さん | [箱]ものくろぼっくす → https://mono96.jp/?p=24516

フリーランスで、自分らしく生きる道を歩んでいる最中の自分ですが、大きな気づきがありました。

十分な睡眠が質を上げる

仕事を行う「やる気」や能力を発揮できるコンディションを保つためには、睡眠が大切と吉越さんは語られました。

睡眠不足になると、人生は「細い道」になってしまい、歩きにくくなるとの言葉は共感しました。

8時間の睡眠時間を確保しているから、能力を発揮できる

この言葉には重みがありました。

ワークライフバランスを良くするのでなく、仕事も遊びも、人生そのものの「質」を上げることが大切とのことでした。

哲学と論理的判断

吉越浩一郎さん

答えのない問題に対して考えていく「哲学」と論理的思考力が、仕事で結果を出すのに不可欠な要素。

ところが、日本では社会に出る前に、それを養う仕組みができていないことを、鋭く指摘されていました。

大きな失敗・小さな失敗

ぐっと、大きな声で話されたのが「失敗」に対する認識でした。

大きな失敗はやってはいけない、小さな失敗からの「気づき」を活かして、大きな失敗は防がないといけない

独特の「失敗」への視点を語られました。

全体最適化

今回の講義を一言で表すなら「全体最適化」です。

仕事だけを頑張って最適化して進めても、人生の中での「他の流れ」、例えば、家庭へうまく能力が発揮されないなら、トータルでの「良い結果」は生まれない。

そして、自分だけが最適化しても「周り」を巻き込まなければ、良い結果を得られない。

全てを最適化する必要に気づきました。

そのために『誰が、何を、いつまでに』という、締め切り、つまり、デッドラインを設定することが、実力を発揮するのに必要だ。

吉越さんが、繰り返し、強く語られた言葉です。

また、情報を共有することで、誰もが同じように判断でき、議論をそぎ落として、短いスパンでの「結論」と「行動」と「判断」を可能にすることを紹介されましました。

情報共有にはEvernoteを使えば、誰でもかんたんにできることなので、上手く使い続けていくようにしようと、気づきました。

自分でなくてもできることは、任せてしまう

フリーランスの場合は、自分一人で進める仕事の割合が多くなります。ここの仕事の進め方を見直す気づきをえました。

自分でなくても、進められるような仕組みを構築する必要があると感じました。

つまり、ITの力を上手く味方にして、自分自身はより生産性の高い仕事にフォーカスすることが、結果を出すことへ繋がっていく鍵なのだと、思います。

PDCA

PDCAが大切と良く言われます。

最後の「A」は、本来「act」つまり「改善」です。ところが、往々にして「akirame(諦め)」になっていることが多いように感じると、指摘されました。

それを防ぐために、紹介したような仕組みを実践して、定着するまで、やり続けることが大切なのです。

『成功するまでやれば必ず成功する』

吉越浩一郎さん

この言葉を組み立ててる骨組みを感じられた講義でした。

マインドマップ

講義を受けながら、形にしたマインドマップです。

マインドマップ

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

フリーランスのブロガー・Web&Blogコーチ。個人・法人様を問わず、情報発信をコンサルティングとサポートしています。( 活動実績はこちら

親指シフトのorzレイアウト開発者でもあり、日本語入力のエキスパート。

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)したことも。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わっています。

WordPressが得意です。WordPressコミュニティのイベントにも参加しております。お会いした時はよろしくお願いします。

東京 秋葉原に拠点と住民票がありますが、大阪や名古屋を中心に、日本を移動しながら仕事をしつつ暮らしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

今日のピックアップ記事はこちら