『蕎麦戯 さか本』奈良 西ノ京 唐招提寺・薬師寺 近くの絶品蕎麦を味わいました

  • ブックマーク
  • Feedly

蕎麦戯 さか本

奈良 近鉄電車 西ノ京駅、唐招提寺・薬師寺の近くに、笑顔になれる美味しいお蕎麦屋さんがあります。

2014年11月に正倉院展を見に行く道中、寄り道して、楽しんできました。

  • 「東大寺 正倉院」 第66回正倉院展を訪れるときに是非寄り道したいおすすめの場所 | [箱]ものくろぼっくす → https://mono96.jp/?p=24327
  • 正倉院展を楽しむアイテム「4倍 単眼鏡」 が使いやすかった!Vixen マルチモノキュラー4X12 | [箱]ものくろぼっくす → https://mono96.jp/?p=24411

お店のお名前は『蕎麦戯 さか本』さん。近鉄電車 橿原線 西の京駅 から、唐招提寺方面へ徒歩5分ほどの場所にあります。古民家を活かした素敵な店内でした。

三種そば(手打ちで素晴らしい)

おすすめのメニューが「三種そば」です。手打ちの蕎麦です。そのままでも半人前の蕎麦が3種類、つまり、1.5人前のお蕎麦を楽しめます。1,150円です。

IMG 1908

写真を見ると、真ん中の蕎麦がこんもりと多く盛られています。はい、大盛りをお願いしました。蕎麦が大好きなので。

大盛りはプラス 300円 になります。「挽きぐるみ」を”大盛り”にしたのが、上の写真となり、1,450円です。

ついつい、天ぷらも注文しちゃいました。

てんぷら

三種類のうち、「さらしな」

蕎麦の実の中心のみを使っているため、透明に近い綺麗な白いお蕎麦です。透きとおる蕎麦の風味を楽しめます。

さらしな

2つめが「挽きぐるみ」

さらしなに使った蕎麦の中心と外の粉を一緒に使った、お蕎麦です。

挽きぐるみ

3つ目が「田舎」

蕎麦の実の殻も一緒に挽き込んだお蕎麦です。蕎麦の香りが強く、荒々しさと力強さのある味わいを楽しめます。

田舎

蕎麦について、こちらのページが参考になります。

店内は古民家を改装して、明るく奈良の風景を感じる雰囲気です。

さか本 店内の様子

古い家具が置かれているのも、素晴らしいです。

店内には古い家具があります

テーブルの横の窓の風景。鹿の置物が置かれています。

西ノ京駅そばの蕎麦屋さん

また、奈良を訪れる時には、こちらに立ち寄り『蕎麦を楽しみたい』と感じます。みなさんにも是非と思います。

蕎麦戯 さか本

西ノ京駅

奈良県奈良市五条町15-15
  • 奈良県奈良市五条町15-15
  • 0742-34-1088
  • 営業時間 11:30~夕暮れまで(ランチ営業、日曜営業)
  • 不定休とのことです。
  • ランチですと1,000円から1,500円ほどで楽しめます。

以前は奈良市内の奈良女子大学の近く(南門前)のお店でしたが、数年前に移転されて、今は西ノ京駅そばのこの場所で美味しいお蕎麦を打たれています。

奈良駅へ移動したら、奈良公園の空に虹が偶然出ていました。

奈良市内に虹が!

関連エントリー

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

ブロガー・Web&Blogコーチ。親指シフト orzレイアウト開発者。ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わる。WordPressが得意。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

今日のピックアップ記事はこちら