「ラクガキからびっくりするすんごい企画書を書こう!」に参加、頭の中がスッキリ!

  • ブックマーク
  • Feedly

IMG 0892

2015年4月18日(大阪市内の会場)に、【BMS特別講座】「ラクガキからびっくりするすんごい企画書を書こう!」に参加しました。

頭の中にモヤモヤしているイメージを言葉に表現出来るスキルを身に付けたく、そして、普段に書くメモがそのままだと、他の人に伝えることができない形となっており、もう一度整理する時間が大変という悩みを解決したく、参加しました。

講師は、一般社団法人ビジネスモデルイノベーション協会 理事 三宅さん。

  • ビジネスモデルにイノベーションを!|一般社団法人ビジネスモデルイノベーション協会(BMIA) → http://www.bmia.or.jp/

この講座は、朝の10時から夕方の17時までの丸一日、少人数で実践しながら、たくさんの気づき・学びを得られました。

午前の部

なぜ、落書き?なのか?を、書籍「描きながら考える力」を参考に学びました。

そこで得たのが「革命の旅に出よう」でした。

描くことで思考に没頭し、相手の顔(表情)を見つける・文字フォントの表現力を活用する技術を身につけ、落書き革命を起こそう。

そして、付箋を貼り出す手法での「アイディア発見」で共感を呼び起こす、企画書の革命を起こそうというメッセージでした。

午後の部

午後は実際に付箋を使って、ものくろキャンプを前進させる企画を考えることに取り組みました。The Value Proposition Canvas でどんどんアイディアを熟成させていくのは、まるで脳みその中がスッキリするような体験でした。

IMG 0923

学べたこと

付箋を使ってメモを書くことで、後から簡単に情報を「構造化」して整理できることを知れました。

頭に浮かび上がったアイディアをすぐに「メモ」することの大切さも痛感しました。せっかく頭に生まれたアイディアもすぐに忘れてしまうのは、すごくもったいないことですから。

IMG 0940

ものくろキャンプの活動を加速させる企画書を形にすることができました。さあ、後は実行するだけ、頑張っていきます!

学びの中で

その学びの中で、頭から湧き出てきたのが下の言葉です。

共感力・構想力が大切な時代、そして今、これが求められています。しかし、共感力を生み出せるように「自分自身」が変化することが難しいのも事実。人の原則としては、変化を嫌うからです。変化するには、人との偶然の出会いや、環境の変化が必要です。
 
そんな時に思うのがブログ。ブログを書き続けると「いままでの自分の枠」を外すキッカケや偶然のチャンスに出会うことができます。
 
自分もそうでした。体を壊して「なにもできない」と嘆くだけの日々だったのに、ちょっと半歩だけ前に進んだら、どんどん変化へ繋がっていきました。そして、ブログを通しての「可能性」を感じて、新しい世界に飛び込めました。
 
そして、周りの方もブログをスタートして、いままでとは違うステップを目指す気持ちを持ち始められた方が多数おられます。
 
そう、自分を変えるには環境を変化させるしかない。環境の違う世界に声を出せるのが「ブログ」です。そこから生まれる「共感」がこれから大切な価値になるのだと再認識しました。
  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

ブロガー・Web&Blogコーチ。親指シフト orzレイアウト開発者。ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わる。WordPressが得意。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

今日のピックアップ記事はこちら