Google XML Sitemaps 4.0.8(WordPress)Google Search Consoleで保留となるのを解決

サイトマップを登録

Google XML Sitemapsを使ってサイトマップを送信しているはずが保留に

このものくろぼっくすはWordPressを使って構築しているブログです。GoogleのSearch Console(旧Webマスターツール)のクローラーの項目にあるサイトマップへ、Google XML Sitemaps 4.0.8で出力されるURLを設定していました。

Ver 4へのアップデートで大きく仕様が変わったプラグイン

このプラグイン、Ver 4のアップデートにてサイトマップに登録するURLの仕様が変更になりました。(静的ファイルから動的ファイルに変更)

登録するURLを確認するは、管理画面の設定の中にあるXML-Sitemapのメニューを開きます。このものくろぼっくすの場合はindex.php?xml_sitemap=params=になります。ただし、WordPressのパーマネントリンク設定によって、このサイトマップのURLは異なります。

このURLを変更する作業は半年前にやったのですが、この2015年9月にSearch Consoleにログインして確認したら「保留」と表示されていて、サイトマップが取得されていませんでした。

同じ形

トラブルはバージョン3から4にアップデートした場合に多く起こっている

調べると、プラグインをバージョン3から4にアップデートした場合にこの保留となるトラブルが多く起こっており、新しくブログを構築してプラグインをバージョン4から使い出した時は問題が起こっていない様子でした。

バージョンを3にダウングレードせずに解決できる方法を探した

プラグインをバージョン3へダウングレードすることで、解決している情報が多かったのですが、根本的にプラグインに問題があるなら、これだけ使われているプラグインですから、対策がないというのもおかしいし、新規に使い始めていると問題が起きないことからも「解決方法はあるはず」と判断しました。

バージョン3が生成していたサイトマップのバックアップファイルが原因?

プラグインをアップデートした時にどうしたのか?記憶がないのですが、FTPでアクセスすると、バージョン3が生成していたサイトマップのバックアップ?ファイルが存在していました。

  • sitemap.backup.xml
  • sitemap.backup.xml.gz

2つのサイトマップファイルをFTPから直接手動操作にて削除しました。

FTPで削除

バックアップファイルでなく、サイトマップファイルがある場合は、そちらも削除してください。

  • sitemap.xml
  • sitemap.xml.gz

参考になったのが下の3つのエントリーです(感謝)

この作業のあとにもう一度、サイトマップをGoogle Search Consoleに登録しました。その直後は保留でしたが、数日後に確認すると無事登録されており、Google XML Sitemaps 4.0.8でも、サイトマップを送信できるようになりました。

線路

RSSフィードもサイトマップに登録しておくといい

このトラブルを解決するために、いろいろと調べていたときに偶然知りました。

RSSフィードもGoogle Search Consoleのサイトマップに登録でき、推奨されています。

参考リンクはこちらです。

WordPressのRSSフィードのURLもパーマネントリンク設定によって変わります。

  • ?feed=rss2
  • feed/

のどちらかの場合が多いですが、詳しくはこちらをご覧ください。

ものくろボックスの場合は「https://mono96.jp/?feed=rss2」です。RSSを使うとブログ更新を自動で知ることができて便利です。この機会にぜひご購読をよろしくお願いします。

RSSの購読はFeedlyが便利です。2015年9月現在 521名の方がFeedlyにて購読いただいております。感謝です。

follow us in feedly

もうひとつエントリーを読んでいかれませんか?

著者プロフィール

ものくろ(大東 信仁)
ものくろ(大東 信仁)
ブロガー・Web&Blogコーチ。親指シフト orzレイアウト開発者。ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わる。WordPressが得意。

詳しいプロフィールはこちら

もっと
ブログで情報発信
について読む