独自ドメインを取得したら、Googleの検索エンジンで「悪質なスパム」手動ペナルティーを受けている期限切れドメインだった

ブログをスタートして2ヶ月経過

このエントリーのタイトルを見られて「えっ」どういうことなの?と感じられたと思います。自分自身もそうでした。「えっなんで?」でした。

ブログスタートアップのコンサルティング・サポートを担当させていただいた中の一つで事件は起きました。スタートされて2か月ほど経過されて、エントリーの数も増えて、順調に発信されているタイミングでした。

そんな中「検索しても表示されない」ということ、サーチコンソールを見ると「ペナルティー」状態であると連絡を受けました。このトラブル解決のご依頼があり、対策を行いました。ブログへの事例紹介に許可を頂きましたので、自分の不勉強を戒めつつ、まとめます。

サーチコンソールで確認

サーチコンソールをブラウザーで開き、該当の独自ドメインに入ります。左のメニュー「検索トラフィック」の「手動による対策」を開くことで、手動ペナルティーの有無が確認できます。

開くと「手動による対策がサイト全体に適用されています」とのメッセージです。Googleの検索窓に「site:独自ドメイン」を入力しても、何も表示されないわけです。

検索結果に表示されない
独自ドメインで検索してもまったくヒットせず。

「悪質なスパム」違反で手動ペナルティー

理由の欄には悪質なスパムとして、Googleのガイドラインに大きく違反している、と書かれています。ブログの内容を確認しましたが、スパムに該当する部分はありませんでした。

ペナルティーが課せられているドメインをスタートの時に選んでしまったことに気づきました。

独自ドメインの履歴を確認

過去に誰かが使った後に手放して一定期間経過した独自ドメイン、つまり期限切れドメインでした。この点については、勉強が足りずでした。恐縮です。

過去に使われていたか?どうか?は、下のインターネットアーカイプ サービスを利用して調べることができます。

  • Internet Archive: Digital Library of Free Books, Movies, Music & Wayback Machine → https://archive.org/
インターネットアーカイプ
インターネットアーカイプ

2年前に使われていた

2013年に使われていました。アーカイプされているデータを見ると「リンクだらけの」サイトでした。ペナルティーを課せられてしまうのに納得です。

調べたら2013年に使われていた
2013年に、リンクだらけのサイトだったようです。

ちなみに、下のサイトで調べたら「Safe」でした。

ペナルティー解除されるか?わからない

この手動ペナルティーを解除をGoogleへ依頼することはできるのですが、すんなり解除されないこと、そして、解除の交渉のために数ヶ月間もやりとりをしている事例が見つかりました。

独自ドメインを変更

ペナルティーを解除するかどうか?はGoogle側の判断となり、あくまでお願いの形での交渉なので、こちらでコントロールできません。

どうせ時間を費やすなら、エントリーを書くことへパワーを注いだ方が良く、ドメインを変えることはこちらで実行できます。そこで、独自ドメインを変更してもらい、各種設定の技術サポートを中心にお手伝いさせて頂きました。

もう一度、こちらの本をチェックしようと思います。

もう一つエントリーを読んでいかれませんか?

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

フリーランスのブロガー・Web&Blogコーチ。個人・法人様を問わず、情報発信をコンサルティングとサポートしています。( 活動実績はこちら

親指シフトのorzレイアウト開発者でもあり、日本語入力のエキスパート。

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)したことも。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わっています。

WordPressが得意です。WordPressコミュニティのイベントにも参加しております。お会いした時はよろしくお願いします。

東京 秋葉原に拠点と住民票がありますが、大阪や名古屋を中心に、日本を移動しながら仕事をしつつ暮らしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

今日のピックアップ記事はこちら