data-vocabulary.orgスキーマのサポートは終了 -サーチコンソールエラー(パンくずリストの構造化データ)

  • ブックマーク

2020年1月22日、サーチコンソールから

data-vocabulary.org スキーマのサポートは終了しました。今後、Google がこのスキーマをサポートする予定はありません。schema.org タイプへの移行をお願いいたします。

このようなエラーを警告するメールが届く様子です。

構造化データ テストツール でチェックしたらエラーメッセージ

検索(ランキング)ペナルティにはならない

このエラーが届いたからといって、検索順位のペナルティ対象ではありません。

なので、安心してください。まずは深呼吸。

このエラーは「今出力されているdata-vocabulary.orgスキーマはもう使えないよ、検索結果に表示する情報として、不足するよ」なので、長期的には、検索順位に良くない状態になります。

そもそも data-vocabulary.orgスキーマ って何?

検索結果の下に表示されているパンくずリスト(カテゴリーなど)を、検索エンジンが正確に判断するための情報(これを構造化データと言います)書き方の1つが、data-vocabulary.orgスキーマです。

以前から、Googleからの推奨していた構造化データは、schema.orgタイプでした。

参考

非推奨だったけど、data-vocabulary.orgスキーマも使えていました。

が、2020年1月21日に、Googleが2020年4月6日に「data-vocabulary.orgスキーマの利用は廃止する」と決定しました。

参考(日本語情報はまだ出ていない様子)

その結果、data-vocabulary.orgスキーマを利用しているブログに対して、サーチコンソールから警告メールとなったようです。

じゃ、どうしたら良いの?

ブログを書いているユーザーとして、どうしたら良いのか?ですが、

利用しているテーマの開発者さんが、data-vocabulary.orgスキーマからschema.orgタイプへ、テーマを改善してアップデートを待つことになります。そして、改善後にテーマをアップデートすると、サーチコンソールの警告は消えますので、ご安心ください。

実際に廃止されるのは、2020年4月6日なので、まだ、待っていて大丈夫です。

いつまでも、アップデートされなさそう

その場合は、テーマの変更を検討ください。

Snow Monkeyは?どうなの?

Snow Monkeyは、構造化データは、schema.orgタイプなので、エラーは発生しません。ご安心ください。

アイキャッチ画像は、金沢市 浅野川大橋を、SIGMA fp + 45mmF2.8 にて撮影。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

ブログコーチ 大東 信仁

情報発信コンサルタント & カウンセラー / 博士課程中退 / ニックネーム : ものくろ / ブロガー / WordPressが得意 / 株式会社 あみだす 代表取締役