フリーランスの道具箱

DvorakJがノートン先生(インターネットセキュリティ)に消される!導入するときにはフォルダの除外設定が必要

ノートン先生がファイルを削除する

Windowsにて親指シフトを実現するキーエミュレーターアプリの1つ「DvorakJ」を導入しようとしたところ、ノートンのウィルスチェックで「WS.Reputation.1」と検出され、実行ファイルの一部が自動で削除されました。

そのため、DvorakJを起動しようとすると指定されたファイルが見つかりませんとエラーになります。

WS.Reputation.1

dvorakj01

「WS.Reputation.1」とは、シマンテックのユーザーから収集してるデータにて「評価スコアが低く」安全と確認できていない場合に検出される様子です。誤検知の可能性が高いと判断(自己責任ですね)して、DvorakJを動作するように検出から除外するように設定しました。

上のリンクを読む限り「安全と確認できない未知のファイルだった場合、ユーザーの利用状況や評価スコアを元に怪しい場合は検出する」「誤判定はある」ということの様子です。

スキャンから除外

ノートン先生のスキャンからDvorakJを除外するように設定します。

ノートンインターネットセキュリティのメインウィンドウを開き、右上にある「設定」をクリックします。

詳細設定が開くので「ウィルス対策」をクリックして進みスキャンとリスクタブを開きます。

除外項目の下(スクロールしないと見えない)へ進み、自動保護、SONAR、ダウンロードインテリジェンスの検出から除外する項目の「設定」をクリックします。

ここで「フォルダの追加」ボタンを押し、DvorakJのフォルダを追加登録します。この時に「サブフォルダを含める」にもチェックが入っているようにします。

dvorakj02

これで無事にDvorakJにて親指シフトタイピングができる環境が動作します。

もう一つエントリーを読んで行かれませんか?

広告

もっと
i. 親指シフトは素晴らしい
について読む


この記事を書いた人 :

profile2016autumn

ブロガー・Web&Blogコーチ・親指シフトユーザー・orzレイアウト考案者。WordPressが得意。HTML・CSS・PHPも熟知し広範囲の知識を持つ。ブログは年間 1450記事を更新した経験も(2013年)。

誰でもインターネットを活用できる時代だから、頭でモヤモヤしている「こんなのを実現したいなぁ」を引き出して形にし実現させるお手伝い、そして、インターネットを上手に使えるようにサポートするのが得意です。

iPhoneやAndroidなどのガジェット、デジタルだけでなく文房具などのアナログなツールも大好きです。写真や旅を楽しむこと、おいしいお食事、楽しい・ワクワクすることが大好きです。

Twitterやfacebookでも情報発信中、よろしければフォローしてください。



Instagram
follow us in feedly

ご依頼・講座開催情報はこちら

ブログ・情報発信でお困りごと、モヤモヤ、解決。あなたのステップアップをサポートしています。

広告

情報発信コンサルティング・コーチ

Web・ブログのコンサルティング・ご相談のご依頼を受け付けております。
・Webを活用して本気でビジネス・人生を切り開きたい方
・Webのテクニカルな改善でお悩みの方
・アイディアはあるのに、記事の文章にするのがうまくいかない方
・親指シフトを本気で習得したい方

そんな多様なお悩み、そして、さらに隠れていて見えないお悩みもダイレクトにアドバイス。ブログ2400記事をアウトプットした経験に基づく良質なノウハウ・スキルを手に入れてください。時間の大切さを感じてるあなたへオススメです。

お申し込みは
お問い合わせフォーム
からお願いします。

うまく表示されない時は
こちらをご覧下さい。

お申し込みは
お問い合わせフォーム
からお願いします。

こちらの記事も役立ちます