iPhone XS Max へ 8 Plusから買い替えてみた実際のところ

iPhone XS Maxへ 8Plus から買い替えを行って、私は大満足です。

四六時中iPhoneを使っているなら、買い替える価値ありです。理由は、持ち歩くサイズは同じなのに、画面が大きくなり表示できる情報が多くなること、

なお、この記事では、マシンの違いのみ「大きさ・ホームボタン有り無し・画面・カメラ・動作速度」についてのみです。携帯回線は、ドコモの契約を変更せずに使っています。

大きさ

サイズは、iPhone 8Plusとほぼ同じです。iPhone XS Maxが届く前は、これまでより大きく感じるかも、これ以上サイズが大きいと持ちにくいかも、と考えていましたが、杞憂でした。

ほぼ同じサイズです。

全画面になったことで、8 Plusより縦長な印象を受けますが、同じサイズでした。

ホームボタンの有り無し

iPhone 3Gから使い慣れたホームボタン。これが無くなると、どうなのか?操作に戸惑わないか?と、iPhone XS Maxを手にする前、ドキドキしました。

が、

まったく、問題なし。

30分で、ホームボタンが面倒に感じました。スムーズに使えています。

液晶画面

ベゼルレスになって全画面の有機EL(OEL)の画面です。画面サイズは6.5インチ、解像度は2,688×1,242です。

有機ELの美しさととも、それ以外に、画面の広さが素晴らしいです。

画面に表示できる情報量が増えて、スクロール操作が減って快適です。

カメラ

8 Plusのカメラもキレイな写真が撮影できましたが、XS Maxのカメラは、ディテールがさらにはっきり描写されています。立体感が増しました。

暗いところで、威力を発揮します。シャドウの部分(光が不足気味の部分)が、黒くなるのではなく、しっかり描写されています。

カメラのセンサー解像度は、変化していませんが、光を集める能力(感度)がぐっと良くなっています。

動画撮影では、手ブレ補正があるのも嬉しいです。

動作速度

めちゃくちゃ速いです。

iPhoneにこんなに高速な演算処理能力が必要なのか?と思います。

しかし、速い=時間の無駄が減る

のです。

貴重な時間、時間だけは誰もが等しく24時間、しかも、直接、時間を買って足すこともできません。

スマートフォンは、生活でいつも使う、いや、一番接している時間が多い、デジタルデバイスです。

このXS Maxは、高価ですが、日々の生活の中で使うときに、高速に動くことのメリットはとても大きいです。特に、動作待ちの時間が減ります。

そのために、購入しました。

この記事を書いた人