音姫をDIYで自分でトイレに設置 レンタルキッチンスペース kitchenBee がさらに快適に

  • ブックマーク
  • Feedly

トイレは大切な空間です。トイレの音のお悩みを解決できるアイテム「音姫」をDIYで自分で設置しました。音姫とは手をかざすだけで水の流れる擬音がスピーカーから流れるアイテムです。

レストランなどのトイレに設置されているあのアイテムです。トイレの音を聞かれたくないというときに役立ちます。さらに節水効果もあります。

同じような製品はたくさんありましたし、価格的にはもっと求めやすい金額の製品もありましたが、赤外線センサーでスイッチを触らなくても操作できる(音を途中で止めるにはスイッチ押す必要ありますが、これはまず押す必要ないかなぁと)ということで、一万円をサクッと超える予算が必要でしたが、これに決定しました。

そして、トイレに設置する作業してからわかったのですが「オプションの設置プレート」が素晴らしいのです。

音姫本体は単三乾電池4本(付属しています)で動作します。

設置プレートを使えば、接着剤もネジの穴を開けることも無く、元々のトイレットペーパーホルダー取り付けネジを利用して、設置できます。

作業としては、一度、トイレットペーパーホルダーを外して、音姫本体をネジ止めしたオプションの設置プレートを挟み込んで、トイレットペーパーホルダーを元どおりに元々のネジで止めなおします。

これで、綺麗にトイレに音姫を設置できました。

Webサイトの構築でお手伝いしていますが、今回はちょっとリアルの改善もお手伝いいたしました。

KitchenBeeがさらに素敵なレンタルキッチンスペースになりました。

余談ですが、音姫本体の無地の梱包箱を見ると個人的に設置するものではないのかなぁと、感じましたが、オプションの設置プレートがあればスムースに設置できました。

TOTO【音姫】トイレ用擬音装置 YES400DR
TOTO(トートー) (2012-02-01)
売り上げランキング: 10,774
TOTO【音姫用後付プレート】トイレ用擬音装置用後付プレート YES40
TOTO(トートー) (2011-02-21)
売り上げランキング: 98,479
  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

フリーランスのブロガー・Web&Blogコーチ。個人・法人様を問わず、情報発信をコンサルティングとサポートしています。( 活動実績はこちら

親指シフトのorzレイアウト開発者でもあり、日本語入力のエキスパート。

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)したことも。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わっています。

WordPressが得意です。WordPressコミュニティのイベントにも参加しております。お会いした時はよろしくお願いします。

東京 秋葉原に拠点と住民票がありますが、大阪や名古屋を中心に、日本を移動しながら仕事をしつつ暮らしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

今日のピックアップ記事はこちら