MacBookAir11インチを初期化 仕事を進めるために入れた7つのアプリ

  • ブックマーク
  • Feedly

2016年3月に、MacBookAir11インチ(Mid 2013)のSSDドライブを初期化(全て消去)して、Mac OSXのEl Capitan(10.11.3)をクリーンインストールしました。クリーンインストールすることで、SSDの空き容量が確保でき、動作も最適化されるのでは、という打算です。

MacBookAir11インチ(Mid 2013)のスペック

  • CPU Core i5 1.3GHz
  • メモリ 4GB
  • SSD 256GB

このような仕様です。即納モデルが必要だったためにメモリ4GBのモデルをチョイスしたことが、今となっては残念ポイントです。もちろんEl Capitanでも問題なく動作するのですが、やっぱりメモリが少ないと、幾つかのアプリを起動すると、つらいです。

日本語入力にて、親指シフトのエミュレータを動作させている環境下なので、ライブ変換をONにすると、わずかながら、タイムラグを感じています。

日本語を綴る仕事のために、すぐにインストールした7つのアプリはこちらです。

インストールした7つのアプリ

クリーンインストールした直後にインストールしたアプリです。

Karabiner

必須です。OSの次はこのアプリです。親指シフトの環境を構築するためです。Orzレイアウトを使うと、Macの日本語キーボードにて快適な親指シフト タイピングライフです。

Chrome

まずはChromeです。Safariより使える機能拡張が多いのと、Webをチェックする検証機能が手放せません。検証機能を使うと11インチの画面はちょっと狭く感じます。

Dropbox

1Passwordのデータ同期のためにインストール、iCloudでも同期できますし、そちらの方がセキュリティ的にもいい感じなのですが、Windows・android端末も使っているため、Dropboxの同期を使っています。

他のデータも全て同期するとSSDの容量を圧迫するので、選択同期を選んでほとんどのデータは同期をしていません。必要になったらWebからアクセスできるので、それでOKです。

1Password

Webサービスのパスワード管理に使っています。サービスごとにランダムなパスワードを作って、定期的に変更するのに便利かつ必須のアプリです。このアプリかないとパスワードがわからない状態になってしまいます。

Evernote

今までの様々なメモが入っているデータベースです。初回のタイミングでの同期に時間が必要なのですが、検索した時にほぼ瞬間的に抽出できます。最近、MacのメモアプリがEvernoteのデータをインポートできるというニュースが出てきて、ちょっと心配です。まさか、サービスが止まったりしませんよね、、。

CotEditor

文章を綴るのに、いろいろなエディターを使っていますが、1つしか使ったらダメだということになると、 このCotEditorです。軽快な動作、リアルタイムでの文字数カウントが手放せない理由です。今、1349文字をカウントしました。

Simplenote

Windows・androidとすぐに文章(テキストファイル)を同期できるWebサービスです。これがないと、Windows・androidとディアルライフが成り立たなくなります。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

ブロガー・Web&Blogコーチ。親指シフト orzレイアウト開発者。ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わる。WordPressが得意。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

今日のピックアップ記事はこちら