フリーランスの道具箱

BackWPUp バックアッププラグインが さくらインターネット SSL(SNI)だとエラーで動かない件の解決方法

さくらインターネットさんのラピッドSSL(https)にしたWordPressサイトにて、バックアッププラグイン BackWPUp を設定しても、エラーとなってしまう場合の解決方法です。

広告

解決方法

.htaccessに下のコードを「RewriteEngine On」と「RewriteCond %{HTTP:X-Sakura-Forwarded-For} ^$」の間に追加します。

RewriteCond %{REQUEST_URI} !^/wp-cron.php$

この「RewriteCond %{HTTP:X-Sakura-Forwarded-For} ^$」はさくらインターネットのラピッドSSL(SNI)の場合に、https環境であることがWordPressにうまく伝わらないので、追加しているコードなのですが、バックアッププラグインが動作するときにも、httpsであることがうまく伝わらないので、それを解決する1行となります。

なので、修正後の.htaccessの一部分は下のようになります。

エラーメッセージ

トラブルのエラーメッセージはこちらです。

backwpup has started, but not responded for 10 seconds

詳しくのリンクを開くと「転送が多すぎます」とのエラーメッセージでした。

正直、3日間悩みました。

初めはプラグインの設定がうまく出来ていないのでは?と考えたり、エラーメッセージを検索して、英語のWordPressフォーラムを読んだりと、かなり苦労しました。

英語のフォーラムで.htaccessの書き方を変更したら「動いた」という書き込みを読んだときに「あっさくらインターネットのラピッドSSL(SNI)だと、httpsをきちんと返さない仕様だった」ことを思い出して、こちらの記事を見つけることができました。とても参考になりました。感謝です。

もうひとつ記事を読んで行かれませんか?

[ads_wordpress_amazon]

広告

もっと
a. WordPressのこと
について読む


この記事を書いた人 :

profile2016autumn

ブロガー・Web&Blogコーチ・親指シフトユーザー・orzレイアウト考案者。WordPressが得意。HTML・CSS・PHPも熟知し広範囲の知識を持つ。ブログは年間 1450記事を更新した経験も(2013年)。

誰でもインターネットを活用できる時代だから、頭でモヤモヤしている「こんなのを実現したいなぁ」を引き出して形にし実現させるお手伝い、そして、インターネットを上手に使えるようにサポートするのが得意です。

iPhoneやAndroidなどのガジェット、デジタルだけでなく文房具などのアナログなツールも大好きです。写真や旅を楽しむこと、おいしいお食事、楽しい・ワクワクすることが大好きです。

Twitterやfacebookでも情報発信中、よろしければフォローしてください。



Instagram
follow us in feedly

ご依頼・講座開催情報はこちら

ブログ・情報発信でお困りごと、モヤモヤ、解決。あなたのステップアップをサポートしています。

広告

情報発信コンサルティング・コーチ

Web・ブログのコンサルティング・ご相談のご依頼を受け付けております。
・Webを活用して本気でビジネス・人生を切り開きたい方
・Webのテクニカルな改善でお悩みの方
・アイディアはあるのに、記事の文章にするのがうまくいかない方
・親指シフトを本気で習得したい方

そんな多様なお悩み、そして、さらに隠れていて見えないお悩みもダイレクトにアドバイス。ブログ2400記事をアウトプットした経験に基づく良質なノウハウ・スキルを手に入れてください。時間の大切さを感じてるあなたへオススメです。

お申し込みは
お問い合わせフォーム
からお願いします。

うまく表示されない時は
こちらをご覧下さい。

お申し込みは
お問い合わせフォーム
からお願いします。

こちらの記事も役立ちます