iPhone 6 Plus をiOS10にアップデートするときに注意したり、おっ!と感じた10点

2016年9月14日午前中に、iPhone 6 Plus(Sじゃないです、2年前の機種)をiOS10へアップデートしました。

アップデート前にバックアップは必須

アップデート前に「PCのiTunesにUSBケーブルで接続してバックアップを取ること」が必要と感じました。

USBケーブル無しで、無線ネットワークでアップデートすると、購入初期状態となり、バックアップデータから復元しないと動かなくなるトラブルが起きていることを、アップデート前に、Twitterとfacebookでトラブルが起きている話を知りました。

iTunesのバックアップを作る時は「バックアップを暗号化」をONに

iTunes にてiPhoneのバックアップを作成するときに、ウィンドウの中ほどの場所に「バックアップを暗号化」というオプションがあります。これにチェックを入れるようにします。

チェックを入れるとパスワードの入力を求められます。

この設定をしておかないと、

  • 保存したパスワード
  • Wi-Fi 設定
  • Web サイトの履歴
  • ヘルスケアデータ

これらの設定がないバックアップデータとなります。特にパスワードが消えてしまうので注意です。

バックアップを暗号化については

iPhoneのバックアップについては

128GBモデルを使っており、約半分ぐらいの58GBを消費しています。また、iTunesのバックアップの他に、写真データはイメージキャプチャを使って、保存(バックアップ)しました。

両方の作業を行ったところ、約2時間半の時間が必要でした。

USBケーブルをつなぎ、iOS10へアップデート

バックアップを行った後に、USBでiPhoneをMacに接続しiTunesを起動し、そこからiOS10へアップデートを行いました。

アップデートに必要な時間は1時間半ぐらいでした

アップデートは、時間がかかりました。約1時間半でした。なので、バックアップからだと、まるまる半日の時間が必要な感じです。

img_3787

通知が見やすくなった

通知の表示がガラッと変わりました。個人的には見やすくて好みです。

iOS10 通知

safariのたくさん開いたタブを一度に閉じられるように

この機能はとても助かります。これを使ってiOS10にアップデートして良かったと感じています。

safariを使っていると、どんどんたくさんのタブを開いています。これ、今までは一つづつ閉じるしかなく、ほったらかしになっていました。

ワンタッチで閉じることができます。

操作はsafariの右下にある「新しいタブ」を開くアイコンを長押しすると、「◯個のタブを閉じる」とメニューが出ます。あとはこれを選ぶだけ。

ここを長押し

楽チンです。

iOS10 safariタブを一度に閉じれる

ウィジェットも使いやすくなっている

ウィジェットも見やすく・使いやすくなっています。「表示を減らす」という機能が便利です。

iOS10ウィジェット

メッセンジャーでスタンプが使える

FacebookメッセンジャーやLINEが羨ましいと感じることもなくなりました。正確にはスタンプでなくステッカーと呼ぶようです。

早速、無料のマリオをゲットして、有料のリラックマを購入しました。

待ち受け画面からの写真アプリ起動は左フリックに

待ち受け画面からカメラアプリを起動する動作が、素早くできるようになりました。

img_3778

今までは、上に大きくフリックする必要があったのが、シンプルな感じです。iPhone 7 Plusを購入する予定でして、すぐにカメラを起動・撮影できるのでワクワクしています。あとはシャッター音が無ければ、、と。

待ち受けからのロック解除でホームボタンを押すことに

今回のiOS10へのアップデートで、待ち受けからロック解除を行うときはホームボタンを押すことでTouchIDの指紋認証が起動するように変わりました。

今までのように、ホームボタンに指紋を登録した指を置くだけでは、ロック解除とならないのです。

これについては、以前のように指を置く(のせる)だけで、ロック解除となるように設定を戻せます。

押す方が何か?良い点がある?と思いながら、数時間使ってみましたが、あんまりメリットを感じなかったので、設定を変更してiOS9と同じように戻しました。

設定変更方法については次の記事で紹介します。

バックアップやアップデートの待ち時間に読んでいたのが、こちら、ついに完結しますが、やっぱり面白いです。

ものくろは、マンガのスタートが生まれ年で、同い年なんです。

あっ1枚目の写真はThetaという360度、全部を撮影できるカメラを使いました。

雨の秋葉原の神田川にてパシャり。

予想外な写真を撮影できて楽しんでいます。

この記事を読んでいる人はこちらの記事も読んでいます。

著者プロフィール

ものくろ(大東 信仁)
ものくろ(大東 信仁)
ブロガー・Web&Blogコーチ。親指シフト orzレイアウト開発者。ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わる。WordPressが得意。

詳しいプロフィールはこちら

もっと
やってみました
について読む