秋葉原・ツクモパソコン本店 Mistel Barocco MD600(アーキテクト)スペースキー 左右分離キーボード 在庫見つけました(2016年11月11日)

「Mistel Barocco MD600」は、スペースキーが左右分離しているめずらしいデザインのキーボード です。先日(10月下旬)発売されたのですが、大人気となっていまして、Amazonでは定価を大幅に超えた販売価格となっています。

いやはや、倍近い価格なんです。

2016年11月11日に、雨降る秋葉原を歩いて調べました。

黒軸モデルは在庫切れでしたが、それ以外の「赤軸・茶軸・青軸」が、東京 秋葉原・ツクモパソコン本店さんに在庫ありました。

もちろん販売価格は正規価格の1万6800円(消費税は別途)です。

青軸モデルだけですと、秋葉原大通りに面しているツクモeX.(イーエックス)さんにも在庫を見つけました。

右スペースキーを右シフトキーと登録することで、US配列キーボードにて、親指シフトタイピングするには最適なキー配置と感じています。

個人的は、赤軸モデルが好みに近い(もうちょっと、軽く押せると嬉しい)です。

あっそう言えば、余談ですが、11月11日は、ポッキーとプリッツの日ということで、秋葉原駅構内でイベントをやっていました。

この記事を読んでいる方はこちらの記事も読んでいます。

秋葉原・ツクモパソコン本店さんはこちら。

[ads_amazon_1]


[/ads_amazon_1]

[ads_amazon_2]


[/ads_amazon_2]

[ads_amazon_3]


[/ads_amazon_3]

[ads_amazon_4]


[/ads_amazon_4]

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

フリーランスのブロガー・Web&Blogコーチ。個人・法人様を問わず、情報発信をコンサルティングとサポートしています。( 活動実績はこちら

親指シフトのorzレイアウト開発者でもあり、日本語入力のエキスパート。

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)したことも。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わっています。

WordPressが得意です。WordPressコミュニティのイベントにも参加しております。お会いした時はよろしくお願いします。

東京 秋葉原に拠点と住民票がありますが、大阪や名古屋を中心に、日本を移動しながら仕事をしつつ暮らしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

今日のピックアップ記事はこちら