フリーランスの道具箱

Mistel Barocco MD600(アーキテクト)スペースキーが左右分離、親指シフトタイピングに良い、キーボード単体でキーマッピングが変更できる

スペースキーが分割された話題のキーボード

スペースキーが左右に分割したデザインになっているキーボード「Mistel Barocco MD600」の実機を触らせていただきました。

今回、キーボードを購入し実機を見せていただいたのは、ブログ「Notes of Life」の Yasuさんです。ありがとうございます。

右スペースキーを右Shiftキーに変更

見せてもらった実機は、右スペースキーを右Shiftキーに、キーマッピングを変更済みの状態でした。

WindowsではやまぶきR、MacではLacailleにて、NICOLA配列 親指シフトタイピングをトライし、無事に入力できることを確認しました。

どちらのOSでもエミュレータにて、左親指キー「スペースキー」・右親指キー「右Shiftキー」と設定することで、指が自然な位置で親指シフト入力できました。

赤軸キーで気持ちいい

赤軸のキースイッチモデルでした。親指シフトの同時打鍵でも、タイピングしていて気持ち良いです。

本音は、もう少し軽めのキータッチだと、さらに良いいなぁと、感じました。

キーボード単体でキーマッピングを変更できる

3パターンのカスタムキーマッピングをキーボードに登録でき、キーボードショートカットにて、呼び出して切り替えできます。

カスタムキーマッピングの登録も、キーボード単体で行えます。

実機を見る前は、キーマッピングの登録にPCが必要なんじゃ?と思っていましたが、不要でした。

なお、マニュアルはPDFにて公開されており、購入前に見ることができます。下の製品ページにリンクがあります。

2016年11月1日現在

Amazonにて、キーボードを購入できるのですが、現在のところ在庫切れなのと、なぜか定価(17,000円ぐらい)の倍以上という、なんでやねん?価格となっています。

なので、在庫が復活するまで、自分は購入を待ちます。

この記事を読んだ人はこちらの記事も注目しています


この記事を書いた人 :
ものくろ(大東 信仁)

profile2016autumn

ブロガー・Web&Blogコーチ・親指シフトユーザー・orzレイアウト考案者。WordPressが得意。HTML・CSS・PHPも熟知し広範囲の知識を持つ。

誰でもインターネットを活用できる時代だから、頭でモヤモヤしている「こんなのを実現したいなぁ」を引き出して形にし実現させるお手伝い、そして、インターネットを上手に使えるようにサポートするのが得意です。

iPhoneやAndroidなどのガジェット、デジタルだけでなく文房具などのアナログなツールも大好きです。写真や旅を楽しむこと、おいしいお食事、楽しい・ワクワクすることが大好きです。

Twitterやfacebookでも情報発信中、よろしければフォローしてください。



Instagram
follow us in feedly

ご依頼・講座開催情報はこちら

ブログ・情報発信でお困りごと、モヤモヤ、解決。あなたのステップアップをサポートしています。

広告

情報発信コンサルティング・コーチ

Web・ブログのコンサルティング・ご相談のご依頼を受け付けております。
・Webを活用して本気でビジネス・人生を切り開きたい方
・Webのテクニカルな改善でお悩みの方
・アイディアはあるのに、記事の文章にするのがうまくいかない方
・親指シフトを本気で習得したい方

そんな多様なお悩み、そして、さらに隠れていて見えないお悩みもダイレクトにアドバイス。ブログ2400記事をアウトプットした経験に基づく良質なノウハウ・スキルを手に入れてください。時間の大切さを感じてるあなたへオススメです。

お申し込みは
お問い合わせフォーム
からお願いします。

うまく表示されない時は
こちらをご覧下さい。

お申し込みは
お問い合わせフォーム
からお願いします。

講座 開催スケジュールはこちら
メールマガジンも発行中!
ものくろキャンプ スタッフ通信を確実にあなたへお届けします。
お読みいただきありがとうごさいます

follow us in feedly

更新のタイミングを知りたい!という方には Feedly がオススメです。この機会にぜひ上のボタンからご登録を。また読みに来てくださいね。

お役に立てたことがあれば、ソーシャルメディアへシェアしていただけると、今後の励みとなります。

SNSでフォローする